人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3歳のクリスマスそして今年もお世話になりました

今年のクリスマスは保育園に行っていたからか
ツリーとかプレゼントとかサンタさんとか
少しずつコンセプトが理解できて来た様で
25日の朝は起きてツリーの下にあるプレゼントを見て
一瞬固まる103.png

なかなか良いリアクションしていました

c0364264_16352597.jpg

そして今年も後数日
投稿があったと思えば
長い間があいたりする1年でしたが
色んなコメントをいただいて
嬉しかった110.png



子供がダウン症と分かってどうして良いのか分からない時
子育てに不安になった時
そんな時少し覗ける小窓みたいな
そんなブログであれたらと思って少しずつ書いて来ました

c0364264_16353389.jpg

ここで出会えた方々にも
私は救われて来ました
1年どうもありがとうございました


良いお年をお迎え下さいね173.png





にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2018-12-29 16:40 | 3歳 | Comments(0)

他の子と比べてしまう子供の成長

子供を育てているとつい他の子供たちと成長を比べてしまいます
特にダウン症を持つ子供は成長の速度も様々なので
子育ての不安から比べてしまいがち
c0364264_02380080.jpg

息子が2歳の時通っていた保育園には
もう1人同じ年齢のダウン症を持つ
男の子がいました
まだ歩けない息子に比べてその子はしっかり歩き
遊具にも悠々と登れていました
私の息子は遊具で遊ぶのは大好きでしたが
登るのはハイハイ
この違いにとても不安になったりしたものです
c0364264_02381975.jpg
でもその時のOTの先生が
体の成長と知能指数は関係ないから安心しなさいと言ってくれました
2歳の頃にはたくさんの言葉があり
その倍のサインをしていた息子を見て
(その男の子は言葉もサインも全くなかったので)
体が発達するよりは言葉が発達している方が
僕ならきっと安心するよと

歩き始めるとあっという間に走り出して
でももうすぐ4歳の今でも階段はフラフラしたりしますが
私達は彼の体よりも知能の方に療育の時間をかけて来ました


最近ではあまり他の子と比べることも少なくなりました
ありのままの彼を受け入れて
その成長を楽しむ様になりました

彼には彼のペースがあり
心配しないでもきっといつか色んなことができる様になるのだと
4年の子育てで気づかされています


photo credit: Icarian Photography
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2018-12-20 01:10 | 3歳 | Comments(2)

3歳10ヶ月

息子も後数ヶ月で4歳
保育園が始まってあっという間に5ヶ月
最初はクラスルームに入るのを嫌がっていたのに
最近では外で遊んでいても
先生がドアを開けると走って教室に入って行く様になりました
c0364264_16523415.jpg
週二回のスピーチセラピーの教室に連れて行っても
1人でドアまで行ってトントンとノックして
入って行くと私に向かって「バイバイ」できる様にもなりました

気持ちも体も随分成長した様に思います
きっと周りの人たちや環境に
育ててもらっているのでしょうね


スピーチも発音が随分はっきりして来ました
例えば猫のキャットは昔はキャと言っていたのが
キャットと最後のTまで発音する様になりました
後色んな単語や動詞を2つ繋げることが多くなりました
最近は「I want icecream」とか
文章で話せる様にもなりました
c0364264_16525145.jpg
色も青、赤、緑、黄色を理解しています
形は三角、四角、長方形、丸を理解している様です

アルファベットも
A B C D E F G H I O P Q R S U Y Z
が読める様になりました
やっぱり読みにくいのには苦戦しています(HとかWとか)

クラスメートに比べるともちろん成長は遅れていますが
彼のペースでできることが増えて来て
私達はとても嬉しく見守っています
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2018-12-16 02:42 | 3歳 | Comments(0)

ひねくれた私の気持ち

もうすぐクリスマス息子の保育園もあと1週間で今年は終わり
そのあとは冬休みになります
c0364264_15551204.jpg
学校で小さな発表会がありました
15分ほど歌を歌ったりするものだったのですが
夫婦で楽しみにしていました

主人も会社を早く抜けて来ていたのですが
始まる40分ぐらい前に学校から電話があり
息子に熱があると言います


ものすごく元気に登校したので
私はびっくりしたのですが
主人が迎えに行ってくれて
先生が言うにはランチもあまり食べず元気がないので
熱を測ると熱があったのでと言うことでした

でも帰って来た息子は元気いっぱいで
お菓子を食べて遊んでいます
熱を測ってみると少し高い様な
でも厚手のセーターを着ているから?と思ったり

私と主人の頭に浮かんだのは
「息子が足手まといだから?」
熱があるなんて言ったのかしら
私はモヤモヤした気持ちになりました

でもよく考えると先生たちがそんなことするはずがありませんよね
私たちの被害妄想だとはっと気がつきました
危ない危ない
モンスターペアレンツになるところだったわと


友達が後で
私もそんなことは絶対にないと思うよ
彼はたくさんの人に愛されてるよと
言ってくれました

本当にそうです
先生たちはちゃんと息子の様子を見ててくれただけだったのに
また発表会に出る機会はあるよ
その時が楽しみだねそう主人と話しました
c0364264_15550039.jpg

スペシャルニーズの子供を育てて
きっと私の中に少し僻んだ気持ちがあったのだと
気づかされました
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2018-12-15 16:40 | 気持ち | Comments(0)

CTFOB(チェンジ・ザ・フェイス オブ ビューティー)写真が出来上がりました

CTFOB(チェンジ・ザ・フェイス オブ ビューティー)
の写真撮影で撮った写真が
出来上がって来ました


c0364264_15525132.jpg





c0364264_15523698.jpg





c0364264_15524399.jpg





c0364264_15522227.jpg



c0364264_15521225.jpg
どれも素敵な写真ばかり


家族写真も撮っていただいて
いい記念になりました

どんなスペシャルニーズがあっても
広告モデルになれる
そんな世の中になってくるといいですね


photo credit: Icarian Photography


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2018-12-15 16:12 | 3歳 | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る
更新通知を受け取る