<   2018年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

人間の価値と「生産性」

先日日本のポッドキャストを聴いていて
日本の政治家に「生産性のないLGBTのカップルのために税金を使うことに疑問を持つ」
と発言した人がいるという話をしていてびっくりしました。
このご時世にそんな事をいう人がいるのか!
ましてやそれが女性とは!!
後継を産まなくてはいけない将軍の奥さんじゃあるまいし。何時代!?
だいたい「生産性」なんて言葉を使う事自体間違ってる。

そうなると多分子供を持てないであろう息子の様な
スペシャルニーズそして不妊で苦しむご夫婦そして結婚をしない独身の人たちにも
税金を使う価値はないのか?

世の中には色んな人がいて当たり前。
その中でもし歩けない人がいたら車椅子を作ってエレベーターを作ろうとか
耳が聞こえない人がいたら補聴器を作って手話を作ろうとか
そうやって私たちは「共に生きる」努力をして来たというのに。


息子が産まれた時病院がちゃんとスペシャルニーズの子供達を
サポートする団体に「ダウン症を持つ赤ちゃんが生まれました」と連絡をしてくれて
私たちが退院して家に帰るとすでにそこから申込書の入った
手紙が届いていました。
彼が今度通う保育園だって
ディストリクトが保育料を出してくれて
エイドの女性をつけてくれて
インクルージョンを望む私たちのために学校を提供してくれる。
それは息子がちゃんとアメリカの法律に守られているから。
彼には障害のない子供たちとなるべく同じ環境で教育を受ける「権利」があり
それは税金でサポートされている。

「生産性がないから税金は使えません」なんて!


人の痛みを想像する、色んな人の立場に立って考える
そういう基本的なことができない政治家って
それこそ価値がないと私は思うのです。





にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-07-30 01:17 | 気持ち | Comments(2)

バイリンガルに育てる事

私の娘は日本語を話せますが読み書きはとても限られています。
日本で暮らす可能性が少なかったというのと
土曜日の日本語学校で週末が1日潰れてしまう
そして宿題がものすごく多くて現地校の宿題との両立が大変と聞いたので
日本語学校へは行かせませんでした。

今でも私とは日本語で話しますが
言いたい言葉が出て来なかったり
ドラマなどを見ていると分からないフレーズがあったり
夏になると毎年日本の実家で過ごしていたので
変な岡山弁を喋ったり。笑

学校に行き始めると英語率が増えていくので
スベシャルニーズではなくても
バイリンガルに育てるというのは中々親の根気が必要なのです。
c0364264_15353003.jpg
































ダウン症を持つ息子は、というと。
私が話す日本語も英語も理解しています。
日本語のテレビも大好きなので「いないいないばあ」や「アンパンマン」
ちゃんと分かって見ています。
でも話す言葉はやっぱり英語の方が断然多くて
かと思うと変なところが日本語だったりします。

例えば、「パン」(英語ではbread) と言ったり
ケーキはなぜか日本語のアクセントで「ケーキ」と言ったり
座るのは「ちゃんちゃん」だったり
美味しい時は「美味しい」
お姉ちゃんは「ねえね」と呼ぶし私の両親のことも「じいじ、ばあば」
お友達の息子さんは「にいに」
「抱っこ」は今一番のお気に入り
最近急に言える様になったのが「食べた」
私が「それ食べた?」って聞いたら「食べた!」って返事してびっくり
あとはキャラクターの名前、アンパンマンとかワンワンとか
やっぱり英語に比べると話せる言葉は全然少ないのです。

私としてはアメリカの学校でちゃんとやっていけるように
英語に力がどうしても入ってしまい
日本語は二の次になってしまっています。

でも日本語も耳からはちゃんと入って理解しているので
将来彼が日本語で話せるようになるよう
私が頑張って日本語で話しかけなくてはと思っています。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-07-29 16:47 | ダウン症 | Comments(0)

我が家の夏休み

夏休みも半分以上過ぎて
我が家はバケーションらしい事もないまま
のんびりした日々を過ごしています。

c0364264_00003565.jpg
































ずっと家にもいられないので
なるべく息子を公園へ連れて行って
遊ばせています。

でも暑いと滑り台が火傷しそうな熱さになっていたりするので
あまりに暑い時は家でプール。
これが手っ取り早く息子も大喜び。

日本は記録的な暑さだと連日のニュースで聞きますが
皆さんごどうか自愛くださいね。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-07-29 15:13 | 3歳 | Comments(0)

虎の檻の中に落としたのは!?

息子と娘を連れて動物園へ行って来ました。
ちゃんとした動物園へ行くのは息子にとって初めてで
ゾウやキリンを見て息子は大興奮。
動物好きのお姉ちゃんも楽しそうでした。

c0364264_12111842.jpg





























虎の檻の前に来た時のこと
息子が寝るときにいつも持って離さない小さな青いブランケットを
ぽ〜〜んと投げ込んだのです。149.png
私たちの周りにいた人たちも「ハッ!」っと声を出しました。
ブランケットは下まで落ちたのではなくて
崖の途中に引っかかっていました。
娘が急いで動物園の人を呼びに行き
見てもらったのですが
「虎の檻なので、動物園が閉まって虎がいなくなるまで
私たちには中に入ることはできない」と言われました。
でも一応無線で飼育員に連絡して見ますとのことで
無線の向こうの人は「すぐ対処します」と言ってくれたのですが
時間がどれだけかかるかわからないので
私は携帯の番号を渡して連絡する様にお願いしました。


棒か何かで取ってくれたらしく
その後無事ブランケットは手元に戻って来たのですが
まあよくあの高さのフェンス越しに投げたものだと今は笑い話になっています。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-07-21 14:55 | 3歳 | Comments(0)

3歳半になりました

息子3歳半になりました。
体重は13キロ、身長は92センチ。
大きくなったと思っていたけど測ってみるとそんなに
3歳の頃と変わっていませんでした。
シャツは3歳4歳のを着ていますが
ズボンは腰回りが細いので2歳のサイズでもずれてしまいます。
多分アメリカサイズの24ヶ月とかが今ちょうどぴったり。
ゴムで調節できるズボン、重宝しています。
c0364264_06415283.jpg















一番の変化と言うと前は下りれなかったり、こけたりしていた
高さから手をつかずに下りたり
手をつかずに上がったりできる様になった事。
走る速度も速くなって来て、走りながらボールを蹴る
サッカーみたいな遊びが今お気に入りです。
スピーチは、話せる言葉とサインで約170個。
何かお願いする時は人の名前を最初に呼ぶんだよと根気よく教えた甲斐あって
最近は「ママ、ジュースプリーズ」と
名前を先に言ってくれる様になりました。
保育園に行き始めたらこれはきっと役に立つはず。
後今ふと思ったのですが最近ものを口に入れなくなりました。
これも確かな成長ですよね。

反対に後退してしまっているのがご飯を食べる事。
最近ハイチェアに座るのをとても嫌がり
ソファに座って食べると言い張って聞きません。
するとなかなか自分でスプーンやフォークを持って
食べてくれなくて。
食べてくれないと大きくならないので
一過性の物と信じて私達が食べさせています。
たま〜に気が向いたらテーブルにあるご飯を
自分で食べてくれて。
皆んなで褒めるんですけどその手には乗らないぞって感じ。


夏休みも半分終わり来月には保育園がとうとう始まります。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-07-18 07:32 | 3歳 | Comments(0)

息子が自由に走り回れるカフェ

最近お買い物のカートに乗ったり
レストランで子供用の椅子に座るのが
苦手になって来た息子。
じっとしてるのが嫌な様子。
c0364264_14171765.jpg
















なのでランチはなるべく
彼が自由に動き回れる場所へ行くか
家ご飯になる我が家。
c0364264_14181878.jpg
































近くの大学の敷地内にある
美術館とカフェ。
その目の前にず〜っと広がる芝生
ここ最近重宝しています。

c0364264_14173916.jpg

































ボール持参で走り回って
走っても走っても
安全。
これ本当にたすかる〜!

c0364264_14174999.jpg
















主人がランチを食べてる間に私が息子と遊び
今度はバトンタッチで
私が食べてる間に主人が息子と遊んだりして。
ゆっくり2人で話しながら食べれませんが

c0364264_14172738.jpg
































ここに来ると私も気分転換になり
息子も走り回り
一石二鳥。

c0364264_14182946.jpg

































アートみたいな登れるオブジェもあって
体幹も鍛えれるしね。109.png




にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


*仕事中ベビーシッターの娘から
「弟がママを恋しがってるよ」と連絡あり。
ドアの前に立って、ママ〜と言ってたらしい。
でも帰って来てオムツ変えようとしたら
めちゃくちゃ蹴ろうとするって言うのはどう言うこと?!135.png

[PR]
by up-upnutella | 2018-07-16 16:14 | 家族 | Comments(0)

西日本豪雨

西日本豪雨で大きな被害が出ている岡山県は私の故郷です。
毎日の様に変わり果てた街の様子がニュースに映し出されるのを観て
遠い地で心を痛めています。

私が岡山出身と覚えてくれていた友人から
たくさんのメッセージをいただいています。
私の家族や友人のことを心配して想ってくれる友達は
本当にありがたいなと思います。
幸い両親の住むエリアは大きな災害もなく
ただただ雨がすごく降ったそうです。

友人は川の水かさが増してとても怖かったと教えてくれました。
同級生の中には家が浸かって
命からがら泳いで逃げた人もいます。
海外に住む岡山出身の友人はご実家が水に浸かり
ご両親が無事救出されました。


去年は私たちの住む町の比較的近くで大火事がありました。
車で2時間半ぐらい離れている場所での火事だったのですが
煙や灰が私たちの町まで来るぐらいの大規模な火事で
未だに被災者の方々は避難生活をしています。
私のお友達はお隣の家まで焼け野原になり
彼女の家だけ奇跡的に焼けずに残っていました。
その経験があってから彼女は小さな事を
心配しなくなったとおっしゃっています。
命があれば他のことは小さなことだと。

私たちは自然災害は他人事ではなく
誰にでも起こりうると
再認識し、助け合い
そして普段から災害に備えて準備をしなくてはいけないと思いました。

これから暑くなって復興に時間がかかりそうですが
一日も早く被災者の方々が平穏な日々を送れる日が来ます様に。

[PR]
by up-upnutella | 2018-07-16 02:38 | 気持ち | Comments(0)

三輪車をこぐ

20歳のお姉ちゃんが小さい頃私の母に買ってもらった三輪車。
お友達の息子さんを経て家の息子が乗っています。
結構しっかりしているので重いので
こぐのが大変そうですが
最近足をべダルに乗せて前に踏み込むと言うのが分かって来て
少し前に進める様になって来ました。
c0364264_01301190.jpg
































まだまだ地面に足をつけて前に進む方が
彼には楽な様ですが
頑張ってペダルをこぐ練習しています。165.png


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-07-15 01:37 | 3歳 | Comments(0)

最後のスピーチセラピー

長年息子がお世話になっていたスピーチセラピー
今日が最後の日でした。
8月からは保育園で週2日30分のSTをしてもらうことになり
保険を使って個人的にSTとOTを探す様に小児科の先生に勧められています。
STの先生と息子はとても相性が良くて
待合室に彼女が迎えに来ると息子はにっこり笑って1人で歩いて行って
先生のオフィスまで先頭を切って歩いて行く様にもなりました。
c0364264_01054121.jpg

























「ミュージック」のベビーサインを教えてもらった最初の日から
どんどんサインの数が増えて行き
彼女のお陰でたくさんのサインを覚えるきっかけができたと思っています。
セッション中の1時間の間に自発的に話したりサインを使ったりする数を数えてくれていて
最近はそれが20個を超える様になったと嬉しそうに言ってくれました。
今は単語を2つ3つ続けて使う事を教える事に力を入れてくださって
そのお陰で色んなコンビネーションで言葉を繋げられる様になってきました。

色んな物や動作には言葉があると一生懸命教えてくれて
私も家に帰って彼女がした事を繰り返し教えました。
ある意味二人三脚でここまで来た感じなので
とても感慨深い思いです。

3歳と言うのは色んな意味での区切りの年で
息子が新しい学校でどんな事を学んでくれるのか
楽しみな反面、不安もたくさんあります。
でもこのPTの先生が良いスタートを
息子に切らせてくれたお陰で
しっかりした土台ができたのではないかと思っています。
彼女に会えなくなるのは寂しいけれど
卒業式の様な清々しい気持ちでいっぱいになりました。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-07-13 12:58 | 療育 | Comments(0)

音楽大好き*ミュージッククラス再開*

0歳から続けているミュージックのクラス(Music Together)
体の成長が遅くても関係なく参加できるので
歩くのが遅かった息子もずっと楽しく通っていました。

保育園が中々決まらなくてスケジュールが’はっきりしなくて
しばらくお休みしていたのですが
保育園は8月からなので夏休みの間再開することにしました。
今日はクラスの初日
息子は大好きな先生に久しぶりに会ったのと
新しいお友達がたくさんいるのとで何だかシャイモード。
でも先生がギターを弾いて歌い始めると
スクッと立ち上がり先生のところへ歩いて行き
後ろに回り両手でギュ〜〜〜っとハグ。
先生も嬉しそう。
周りのお母さんたちもニコニコ。110.png
c0364264_14163486.jpg

























最近は思うがままに歩き回るので
この日も先生の側にずっと座ってたり
他の子とウロウロしたり。
でも音楽がかかると踊ったり先生の言う通りに楽器を弾いたり
楽しんでいる様でした。

お家に帰るといつもより長〜いお昼寝をしたので
きっと親が思ってるより新しいクラスで
気を使ってたのかな。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-07-12 14:44 | 3歳 | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る