<   2018年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

スペシャルニーズの子供達に読み書きを教える方法

1ヶ月ほど前になりますが「Learning without tears」と言う
スペシャルニーズの子供達に読み書きや算数を教える方法を習う
セミナーに行って来ました。
私は幼稚園に上がる前の年齢枠の読み書きのクラスを受けて来ました。
来ている方たちはほとんどが学校の先生や療育の先生
私の隣に座った女性は特別支援学級の先生で
車で片道3時間以上かけて受けに来ていらっしゃいました。


本当にたくさんのことを習ったのですがその中でも印象的だったのが
字を書く前に手の感覚を養うと言うこと。
手を触ったりローションをつけて利き手をマッサージしたり。
クレヨンも小さな手にフィットする特別サイズの小さなクレヨンがあって
それを持たせる前にまずは人差し指親指中指と1つずつ教えていきます。
このメソッドは全てのことを音楽に合わせて教えると言うのが特徴で
音楽と一緒に教えると子供達はすぐ覚えるんだそう。
クレヨンの持ち方もその音楽と一緒に教えます。
c0364264_15012951.jpg














そしてクレヨンが持てる様になったらまずは色を塗ったり線を書いたりしてから
アルファベットを書く練習をするのだそうです。
アルファベットも横の線縦の線でなる文字から教えて
次はDやCなどのカーブのある文字
斜めの線のあるAやKなどは一番最後に教えます。
大文字を先に教えてから小文字を教えると教わりました。
息子には今とにかくクレヨンやペンをたくさん握らせて線を書く練習をさせています。
そしてアルファベットが読める様になる頃書く練習を始めようと思っています。
(その書き方もこのセミナー独自の素晴らしい方法も教わりました)


ダウン症を持つママ達も何人かローカルのダウン症グループから来ていて
セミナーが終わって少しお話しできて
学校の事など情報交換をすることができました。
そして何よりも学校の先生達がこんな風に子供達の為に勉強してくれてるんだと知って
とても嬉しく頼もしく思ったのです。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


Learning without tears
https://www.lwtears.com

[PR]
by up-upnutella | 2018-06-30 14:01 | ダウン症 | Comments(0)

猫が好きなわけ

我が家の猫ははっきり言ってとても意地悪で
撫でようものなら引っ掻かれます。
娘なんて通りすがりに名前を呼んだだけで
「シャ〜!」っと言われる始末。
息子がお腹にいて臨月の時も
ベッドで寝てる私のお腹にトランポリンの様に
ポンと飛び乗ってから下に降りる意地悪ぶり。
c0364264_06341926.jpg















息子はこの猫がなぜか大好き。
抱きついたり乗りかかったりチュ〜したり(息子結構なキス魔です)
猫はそれをじ〜っと我慢しているのですが
よっぽど我慢できない時に何度か顔を引っ掻かれたことがあります。
c0364264_06342899.jpg















犬が噛むのは全く心配していませんが
この猫の近くに息子が行くと私はハラハラしながら
いつも見守っています。

小さな子供ってなぜか犬より猫に惹かれる様で
娘が小さな時に飼っていた猫も娘やその友達に随分好かれていて
そのせいで小さな子供たちが遊びに来ると
いつもどこかに隠れて全く出て来ませんでした。

猫のつかみどころのないミステリアスなところに
子供達は惹かれるのかもしれませんね。



我が家の頂点に立つこの猫も
何となく息子には一目置いている様です。




にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-06-30 13:20 | 3歳 | Comments(0)

やんちゃな息子が見せる優しさ

今朝起きて息子の部屋に行ってみると
生まれた時からずっと一緒にいるぬいぐるみをぎゅっと抱いて
チュッチュしている息子の姿が。

c0364264_14361866.jpg















いつもは車のタイヤだダイナソーだと
男っぽいものが好きなくせに
時々見せる子供らしい優しさにキュンとなります。


かと思えばオムツを変える私にかかと落とししてみたり
トイレトレーニングの時正面に座ってる私の顔をペチッと
叩いてみたり。119.png
c0364264_15153769.jpg

























でも、仕事のストレスでキリキリしている主人に
抱きついてチュッチュしてみたり。
本能のままに行動している時と
ちゃんといろんな事を感じ取って行動している時と
全く別人な感じで
何だか面白いなあ〜と思うのです。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-06-29 14:45 | 3歳 | Comments(0)

ワン モア ブック!

寝る前に読み聞かせをしていて
じゃあそろそろ寝ましょうかと言うと
「ブック」と言って本を取りに行こうとするので
「じゃあ One more book(もう一冊だけ)だよ」と言うと
それ以来「ワンモアブック」を使う様になった息子。
人差し指を突き出して「ワン モア ブック!」
c0364264_03211455.jpg

























それも「ワンモアブック」がなんども続くと言う105.png
いやいや、そう言う意味じゃないんだけどなあ。
何だかうまく言いくるめられてる感じです。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-06-27 03:25 | 3歳 | Comments(0)

今年初めてのプール

この数日暑い日が続いています。
湿気のないカリフォルニアは扇風機などで暑さはしのげるのですが
一年に何日か「クーラーがあったらな〜」と言う暑い日があります。
昨日は中々の暑さで、今年初めてプールを出して来ました。
c0364264_07285124.jpg


































息子がまだ歩けない時に買った小さなプール
そのプールも3歳になってとても小さく見えます。



c0364264_12530421.jpg















お気に入りのシャボン玉マシーンも付けて
涼しさ倍増です!





にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-06-25 07:33 | オモチャ | Comments(0)

小さなキッチン

イケアで見つけた子供用キッチン。
今時らしく電子レンジやIHコンロ付き。
コンロは電気もつきます。
c0364264_12533624.jpg

























別売りでお鍋やお野菜調理器具もあって
息子は毎朝ここでお料理するのが日課になりました。
面白いのがちゃんとお水で手を洗う真似をしたり
お鍋に野菜を入れておたまで混ぜて味見する真似したり。
どこで覚えたのかと言う仕草をして笑えます。

男子だってお料理する時代
今から練習109.png



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-06-25 04:17 | オモチャ | Comments(0)

動物と暮らすことのベネフィット

我が家には大型犬が2匹、そして猫が1匹います。
皆んな息子が生まれる前に我が家に来て
2人目ができないと諦めた私たちは犬を飼うことにしたのですが
人生は本当にわからないもので。
息子が生まれてからは3匹と息子のお世話で本当に大変な毎日。
色々と手伝ってくれる娘がいなくなったら私はやっていけるんだろうかと
今から想像して不安になっています。

c0364264_13103140.jpg

























困るのは犬の毛で、ブラッシングをしても抜けやすい犬種なので
頻繁に掃除機をかけても追いつきません。
お散歩もそれは大変でバギーを押しながらお散歩させたり
息子だけだったらどんなに楽か〜〜〜ってたまに思ったりします。


でも息子は犬と猫に癒されている様で
抱きついたり一緒に寝転がったりしているのを見ると
彼の情緒にも良い影響を与えているかもと思います。

家の中でリードをつけて犬の散歩させるのが今の息子のお気に入り
でも引っ張られて尻餅ついたりしちゃうんですけどね。119.png



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-06-17 04:06 | ダウン症 | Comments(0)

言葉の発達そして「愛が子供を育てる」

息子が1歳6ヶ月で初めての言葉「キティ」と言ってから
新しい言葉が話せたりベビーサインができるようになると
その度に携帯に書き留めて来ました。
OT ST の先生に毎回「What's new?(新しくできるようになったことは?)」と聞かれるので
新しい言葉を覚えると記録していたのですが
携帯にお茶をこぼしてしまいそのメモリーが全て消えてしまいました。145.png
それでまた1からリストを作り直しています。

息子は3歳5ヶ月の今(私が数えたところ)日本語と英語合わせて80近い単語を話します。
サインも同じぐらいで80ぐらい。
そして単語を2つ3つ繋げてコミュニケーションを取っています。
c0364264_07141310.jpg



























アメリカのテレビシリーズでダウン症を持つ青年達を主役にした「Born This Way」と言う番組のキャストに
アメリカ人と日本人のハーフのエレナさんと言う方がいます。
彼女の英語は本当に素晴らしくはっきりとしていて
どうやったらあんな風に将来話せる様になるんだろうねって主人とも話しながら見ていました。
そしてフェイスブックで友人を介してエレナさんのママと繋がることができた時
どうやったらあんな風にはっきりした発音で明確に話すことができるのか
何か特別なことをされたのですかと聞いて見ました。
すると彼女は小さい時の発語がとても早かったのだそうです。
なので生まれつき話すセンスがあったのだろうと言うこと
でも小さい時にOTとSTはとことんやりましたとおっしゃっていました。
そうなんですね〜私も頑張らなくてはと私が言うと
お母さんは「頑張らなくていいんです。愛が子供を育てますから。たくさん抱きしめてキスしてあげてください。」
そうおっしゃいました。
それで頑張らなきゃって思っていた私の肩の力がす〜っと抜けたのです。
「愛が子供を育てる」素晴らしい言葉、そしてその通りですよね!


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-06-15 07:40 | 3歳 | Comments(0)

セルフケアって難しい!

「自分でスプーンやフォークを持って食べる」と言う目標
トイレトレーニングと同じで中々進んでいません。
分かっているんです
問題はさっさと食べさせてしまいたい、汚れるのが嫌と言う
私の気持ちにあること。

そして食べてくれた〜と思ったら急にフォークを投げる
お皿を目の前に置くとひっくり返すと言う息子の行動で心が萎えてしまうのもあって。
食べさせなくちゃと分かっているのですが中々なのです。
c0364264_06035241.jpg
































そんなに汚れないパスタとかパンケーキとかはチャレンジできるのですが
汁物、熱いもの、皆んなどうやってそんなにお利口に食べれるの〜!?145.pngって感じ。

と言うことでセルフケアって彼の今一番の課題です。

服を脱ぐとか靴を脱ぐはとても上手で105.png
トイレに行かせようと思って「服脱いでね」と言って
トイレをセッティングして戻ると
オムツまで脱いでくれていたことがあったり。103.png
外に出るとすぐ靴や靴下を脱いで投げたり。
でも服を着るのはまだまだ1人ではできなくて
これも学校が始まるまでに頑張ってできる様にならなくちゃと思っています。

歯磨きもつい私が歯ブラシと歯磨き粉をセッティングして磨いてしまうんですよね。
この夏は彼に1人で色々やってもらうのを目標に頑張りたいと思ってます。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-06-14 17:33 | 3歳 | Comments(0)

突然字を書き始める

3歳のお誕生日に買った
アルファベットや数字や絵の書き方を教えてくれるおもちゃ。
買ったばかりの頃は使い方はおろか興味もあまり示さず
「返品する?」なんて言っていたのですが。
たまにスイッチを押してペンを握ることもあり
ずっと部屋の片隅に置いてありました。
c0364264_17091873.jpg

























先日ベビーシッターをしていた娘から連絡があって
「字を書いてるよ!」。
突然おもちゃの言う通り字を書き始めたんだとか。
帰って見てみるとちゃんと書き順通り書いています。
ペンもちゃんと正しく持てています。
いろんなことがある日突然できる様になる。
ゆっくりだけど彼のタイミングでできる様になるんだな〜177.png

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2018-06-14 17:16 | 3歳 | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る