<   2016年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

父親になる事

私が娘を妊娠した時結婚3年目でまだまだ子供なんていらないと思っていました。
学生結婚だったのでまだ若く、主人は25歳でパパとなりました。

私は陽性の検査薬を握りしめ1時間トイレに座り込み
一時間経ったら「よし!産もう!!」と腹をくくっていました。
でも彼は父親になるのに相当時間がかかりました。
はじめの頃はお腹の赤ちゃんの事もあまり話題に出せない雰囲気で
中々受け入れてくれない彼に私はいつも泣いていました。
娘が生まれてやっと初めて彼は父親になった気がします。
最初は「お金もないし今は無理なんじゃないか」なんて言われていて
あ〜これは一人で育てるしかないのかな〜と思い
両親にも「もしかすると実家に戻って子供を育てることになるかも」なんて言ってました。
結局生まれてみたら可愛くて仕方なくなったのですが、
受け入れるのにどれだけ時間がかかるんだって話ですよね〜。

そして今回17年経って再度父親になった彼ですが
今回は最初から私の妊娠を喜んでくれました。
羊水検査でダウン症がはっきりと分かってからは
「僕には障害児を育てられない。それは自分が一番よく分かっているから」と言っていました。
養子の選択があると分かってからは「大事に育ててくれる人がいたらそれがいいのではないか」と言って
中絶は反対だった様です。
養子縁組が中々決まらなかった時は、「僕らで育てる選択もあるじゃないか」と言って
私をびっくりさせる様にまでなりました。
男の人ってお腹に赤ちゃんがいる女性とは違って親になる実感が湧くのに
時間がかかるのかなあと思います。
ましてやダウン症の赤ちゃんとなれば色んな先入観が先に立って受け入れるのにも時間がかかるのでしょう。
育てると決めてからの彼は本当に潔く息子のことをとても可愛がっています。
そこは産後くよくよしていた私とは正反対でした。
そんな姿を見て私も勇気付けられたものです。

本当に彼の息子の可愛がり方お見せしたいぐらいで、
あんなに「無理」と言っていた人がこうも変わるものかと内心苦笑いしています。
きっと息子が生まれることによって彼はちょっとだけ大人の男性になれたのでしょうね。苦笑



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-11-28 15:35 | 気持ち | Comments(0)

スプーンで食べる練習中

こんばんは。アメリカはサンクスギビングウイークエンドで学校も会社も連休中。
これからずっとクリスマス一色になります。
破壊怪獣のいる我が家、クリスマスツリー飾るかどうするか検討中。
オーナメントなんてきっと格好の餌食ですよね。
c0364264_19272437.jpg

最近少しずつですがスプーンが使える様になりました。
ヨーグルトをスプーンですくって口に入れる、それが少しだけできる様になりました。
とっても汚れるので根気がいるんですよね。
スピーチセラピーの先生に「お風呂の中で食べさせたらどうか?」と提案されたのですが
お風呂で物を食べるというのも何だか衛生的にどうかと思ってしまいます。
確かに汚れてもそのまま洗い流せますけどね。
今のところ椅子に座らせてタオルを下に敷いてオムツだけにして食べさせています。
食べ終わったらお風呂へ直行!(笑)

スプーンで食べれても、ヨーグルトの入った器を投げてしまう方が問題。
いつになったらお行儀よく食べれる様になるのやら。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-11-27 19:43 | 1歳 | Comments(4)

私の心を癒してくれた曲

妊娠中の辛い時にこの曲に救われました。

美しいメロディーとその詩に癒されたのを思い出します。

そしてとても偶然なのだけれどこのバンドと会う機会がありました。
実際に会う彼らは才能と愛に溢れ謙虚でした。
息子が彼らの曲に合わせてずっと踊っているのを見て
ドラマーが私たちのところへ来て「君達の腕の中にいるのは将来のミュージシャンだね。」そう言ってくれました。
c0364264_1743035.jpg

息子に色んな可能性が秘められていると言ってもらえた気がして嬉しくて。
その言葉のおかげで彼が将来何になるのかと楽しみになりました。




にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-11-20 17:48 | 気持ち | Comments(11)

新しい療育の先生

療育の新しい先生が決まり週一で家へ来てもらうことになりました。
会う前に電話で話す機会があり、彼女の声の印象はとてもよく会えるのを楽しみにしていました。
(正直前の女性は電話で話した時点でちょっと嫌な雰囲気を感じていました。
声で人となりってある程度分かりますよね)

実際に会うととても若い先生でしたが、話を聞くとスピーチセラピーのバックグラウンドを持っていて
色んな障害を持った子供達と関わって来た経験を持っていました。
以前の先生は大きなバッグいっぱいにたくさんのおもちゃを持って来ていましたが
(それを息子が先生の不注意で誤飲したのです)
新しい先生は「お宅にあるおもちゃを使って療育をします」と言われました。
確かにその方が風邪の菌などがうつる可能性も少なくてあんしんですよね。
c0364264_15514825.jpg


最初のセッションだったのでお互いのことを話し息子にも慣れてもらってという感じでしたが
息子は彼女の事をすっかり気に入ってべったり。
前の先生には近づく事もしなくて私が近くに連れていったり先生が抱っこしに迎えに行ったりしていたのに、
新しい先生には膝に手をかけたり肩に手をかけて隣に立ったり。
いやいや、ここまで態度が違うのってどうよと思いながらも
息子には人を見る目第六感的なものがあるので私も少し安心しました。

ダウン症の子供は息子だけだそうで、ほとんどのクライアントが自閉症だと言っていました。
後名前は忘れたのですが体の半分が麻痺する病気の子供が二人いるそうです。
そして何の病気か分からないけれど成長が遅れている子供達もたくさんいるそう。
ダウン症と分かって療育ができる私たちは恵まれているんだと気付かされました。

後興味深いと思ったのが先生の妹の話で。彼女は小さい頃親知らずが原因で奥歯で噛む事が出来なくて
親もそれに気がつかず。10歳ぐらになって周りからRの発音がおかしいと指摘され。
検査してちゃんと噛めなかったことから舌がうまく動かせず言葉に障害が起こっていたと判明したそうです。今は「イギリス訛りみたい」って訛りともうまく付き合って生きているそうですが、
噛む事って本当に大事なんですよとおっしゃっていました。

頑張ってチューブ噛ませなくちゃと思いましたよ。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-11-20 16:09 | 療育 | Comments(2)

フィジカルセラピー 21ヶ月

息子が風邪を引いたり先生が病気だったりして何度かキャンセルになった事もあり
久しぶりのフィジカルセラピーのクラスがありました。
先生は息子の三脚の様なハイハイを指摘して彼が体重を左側に乗せているのが
歩き出した時に影響するのではないかと言いました。
それを治すために右方向に伝い歩きをさせたり、立って遊んでる息子の左足だけを持ち上げて
片足で遊ばせたり。
右側に体重を置くことを強調するエクササイズをしていました。
横に移動することで腰の筋肉を鍛える事が出来るそうです。
もちろん同時進行で前に歩く練習も必要ですが横に動く事も同じぐらい大事なんだそうです。

バランスボールは座って左右前後に揺らし
腹ばいにして右足だけ膝たてをして揺らしたりして
そこでも右足の強化をしてくれていました。

ズリバイをしていた時もやはり一方を引きずっていたのですが
いつの間にか左右平等に手足を動かせる様になっていました。
筋力がつくと自然と治るかもしれないけれど
なるべく両方を同じ様に強くしましょうと言われ。

家の中でも右側絶賛強化中です。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-11-20 15:41 | 療育 | Comments(0)

21ヶ月になりました

息子が21ヶ月になりました。
毎月あっという間に過ぎていきます。
伝い歩きをしおもちゃを押しながら歩きますがまだ一人では歩けません。
ほとんどズリバイをしなくなりハイハイで移動。

新しくできる様になったのは
歌の手遊びする様になった事。
おねえちゃんがすることを色々真似する事。
自分で帽子を頭にかぶる様になった事。
そして積み木を上手に重ねる事が出来る様になりました。
重ねた後は相変わらず破壊ですけどね。笑
c0364264_1745576.jpg


話せる言葉は
ダダとパパ
ママ
パピー(犬)
キティとキャット(猫)
ボタン
ピチー(鳥)
一番最近言う様になったのがねえねが言えず「てえて」
これはおねえちゃんと言うベビーサインをしながら言います。
そしてベア(熊)
パジャマに熊の絵がついてるのをおねえちゃんに教えてもらいました。
これは言葉には入らないかもしれないけど
指をさして「あ!」は未だによく使います。

使うサインは
もっと
終わり
欲しい
ミルク
お風呂
パパ
ママ
おねえちゃん




欲しい物はとにかく指で指して「もっと」サイン。


後2ヶ月で2歳になるなんて嘘見たいです!



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-11-19 18:11 | 健康 | Comments(0)

亡くなった祖母からのメッセージ

息子がまだ産まれる前、まだまだ悩んでいた頃夢を見ました。
とてもはっきりした夢で未だに鮮明に思い出す事ができます。

夢の中で私は日本の祖父母の家に入っていきます。
でもそのお家はずいぶん前に取り壊されて今はもうそこにはありません。
祖父母も亡くなっています。
でも私は大きなお腹でその家に入っていきます。
そこには祖母が座っていました。
彼女は私のお腹を触って「男の子だね」と言いました。
そこでハッと目が覚めました。
c0364264_42323.jpg


おばあちゃんが悩んでる私に会いに来てくれたんだと思いました。
人生の中でそう言うサインかな?って言う出来事ってありませんか?
今考えてもあれはおばあちゃんからのメッセージだったんじゃないかなと思います。
彼女が「大丈夫、安心して産みなさいと」言いに来てくれたと
そう感じたことを息子を育てながらいつも思い出しています。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-11-12 04:06 | 気持ち | Comments(0)

成長の遅れを改めて気付かされた日

今日とても久しぶりにお友達の息子さんとプレイデートをしました。
彼の方がうちの息子よりも数ヶ月年下。
でももちろんどんどん歩けています。
オヤツを食べる時もストローで牛乳パックで簡単に飲み干し、
お菓子もパクパク。
高い椅子にも一人でちゃんと座れます。
c0364264_16214244.jpg

お母さんの後ろをちゃんと歩いてついて来て
一人前の男の子。
我が家のまだ赤ちゃんっぽい息子とは随分違います。

もちろん比べてはいけないのですが
あ〜うちの息子も本当ならこんな風にできるんだと
改めて気付かされた一日でした。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-11-10 16:37 | 1歳 | Comments(4)

ダウン症と歯

息子はただいま20ヶ月。
歯は上の前歯2本、その下の歯が2本
横を飛ばして上の奥歯が2本。
計6本。
次は前歯の横の歯が生えてくるかと思いきや
奥歯とは!!
小児科の先生に寄るとダウン症の子供の歯は
そうでない子の歯とは同じように生えてこないそうです。
飛ばして奥歯が生えて来たり、全く生えてこない歯があったり。
あと形もなんだがギザギザ。尖っている様に見えます。

アメリカは矯正をするのが当たり前の国なので
矯正で大体は治せるようですが。
そんなことがあるとは最近知りました。


先週泣いて起きてそのまま30分も泣き止まない事が3度ほどあったのですが
手を口に入れて泣いていたのでどうやら歯が生えて来てる様です。


歯医者さんにチェックアップに行くように小児科の先生に言われているので
そろそろ行かなくちゃと思っています。




にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

*「歯磨き上手かな?」の歌を歌うとご機嫌に歯磨きさせてくれます*
[PR]
by up-upnutella | 2016-11-08 16:35 | ダウン症 | Comments(0)

ベビーウォーカーの達人

買った当時はモタモタしていたベビーウォーカー。
最近は小走りで家の中を押し周り壁にぶつかっては「方向転換してくれ」とねだり
また反対方向へ行ってはぶつかりを繰り返しています。
犬は時々邪魔ででもちゃんとぶつかることなく目の前で止まって
退けてくれるのを待ってます。
c0364264_447070.jpg

まだまだ目が話せなくて物にぶつかっても押し続けると前のめりに倒れることも。
なので誰かが後ろをついて回っています。

これだけ歩き回っていてもまだ一人で立てなくて。
歩くのはまだまだ先かな〜って気がしています。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-11-08 04:52 | オモチャ | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る