人気ブログランキング |

カテゴリ:言葉の発達( 6 )

単語を4つ繋げて言えた日

トトは今単語を2つから3つ繋げて
コミュニケーションをとっています
私は母親なので
彼が何を言っているのか
95%は分かるのですが(多分主人は70%ぐらい105.png
先日行ったスピーチセラピーのアセスメントでは
50から60%ぐらい分かりますと言われたので
発音がはっきりしないものもたくさんあって
課題はたくさんあります

そんなトトですが
最近4つ単語をつなげる事が出来る様になりました
シャボン玉で遊んでいる時
「ビッグバブル」と
大きなシャボン玉を吹くように催促されたので
サインを使って
「I want big bubble」と教えて
言えたらシャボン玉を吹くと言うのを
繰り返していたら
(この方法息子が3歳までお世話になったスピーチの先生がされていました)
その日のうちに
1人で言えるようになりました
c0364264_02124591.jpg

息子は繰り返して教える事で
色んな事が出来るようになるみたいです
少し時間がかかりますが
できた時の喜びはひとしおです110.png



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2019-04-19 00:34 | 言葉の発達 | Comments(0)

学校で覚えて来た言葉

最近急にトトが使い始めた言葉があります
ウチでは教えていないので
学校のお友達が言っているのを
真似ているのだろうなあと
思う言葉

Mine!
僕の!!

公園とかに行くと子供達がよく使っているのを
聞く「僕のだよ!」
というあまり私は好きではない言葉
でもこれも子供の成長の一部かなあと
シェアする気持ちを大事にして欲しいけど
これは僕のとちゃんと主張できる力も大事ですよね

私が何かトトの手から取ろうとすると
Mine!と言われる様になりました

c0364264_01543760.jpg


それからもう一つ
よく使うのが
This!
これ!という言葉

何が欲しいの?と聞くと
これ!と言ったり
何かをさして言ったり

Oh No!
と言うのもよく使っています
映画をみて何か大変な事があると
オーノー!!106.png

急に言い始める言葉
面白いなあと思いながら聞いています

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2019-04-07 01:56 | 言葉の発達 | Comments(0)

単語をつなげて話すこと

IEP(個別の教育プログラム)の面接には
担任の先生そしてスピーチの先生
特別支援学級の先生やスクールサイコロジストなど
息子を取り巻く人たちが参加して
彼のプログレスレポート
(保育園が始まる前に決めた目標を達成しているか)
の報告をしてくれることになっています

スピーチの先生に
「家では単語をつなげて話していますか?」と聞かれ
家でどんな風に話しているか
レポートの参考にしたいので教えて欲しいと言われました

それで気をつけて聞いていると
息子はたくさんのバリエーションで単語をつなげて話していました

mouse cook
truck outside
dinosaur book
dinosaur bone
dinosaur cracker
big dinosaur
small dinosaur
long dinosaur
dinosaur feet
walk outside
kitty food
more food
want some
more ice cream
mama down
mama go
shoes off
more water

この日先生にメールを送るために数えただけで
これだけありました
もちろん発音がはっきりしていない言葉もあります
でもサインを同時にしていたり
彼なりにコミュニケーションを取ろうと
すごく頑張っているんだなと
改めて分かりました

c0364264_18200644.jpeg
主人が仕事が大変な時は
息子はもっと頑張っているんだと思うんだよって
言いました
歩くことや話すこと食べること飲み込むこと
普通の人にはなんでもないことが
彼にはきっと大変で
それを毎日頑張っているんだもんねと

ああ、その通りだと思いました
一番頑張っているのは
子供達なんですよね

延期になったIEP
何を言われるのか不安だったのですが
学校でどんな風に過ごしているのか
息子がどんな風に頑張っているのか
彼の成長を聞けるのがとても楽しみです


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2019-01-26 17:37 | 言葉の発達 | Comments(0)

主語・動詞・目的語

最近「欲しい(want)」と言う動詞を使い始めた息子
言葉を教えるのに使ったのは彼の好きなアイスクリーム

それまではアイスクリームが欲しい時は
「アイスクリーム」とだけ言っていました
c0364264_09104138.jpg
現在アイスクリームが彼の中で一番を占めているので
これを使って「欲しい」をサインと一緒に教えて
主語の「僕」も一緒に教えて

言えたら小さなアイスクリームをあげていたら

I want ice-cream
と言える様になりました
c0364264_09103448.jpg



そして最近はアイスクーリームだけじゃなくて
見たいテレビ
遊びたいおもちゃ
歩きに行きたい
などを「I want」を応用して使う様にもなりました


教えてから自発的に言える様になるまで
しばらくかかりましたが
自分から言えた時は感動でした173.png


アイスのためならなんだってするのね103.png



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2019-01-04 09:23 | 言葉の発達 | Comments(0)

スピーチーセラピーの先生からのアドバイス

息子は週に2日30分、学区のSTにセラピーをしてもらっています。
今朝息子を下ろしに行くと先生が
「お家ではどうですか?言葉は増えていますか?」と聞かれたので
学校に行く様になって言葉が増えましたと伝えました。
先生も「2つ3つと単語をつなげる事も増えて来ましたね。発音もはっきりして来ました。」
と言ってくださいました。
c0364264_00555188.jpg
































保険を利用して通っているSTの先生からも言われていたのですが
ダウン症を持つ子は単語のはじめの音を発音しないことが多いのだそうです。
学校のSTによると例えば「キリン(Giraffe)」だとGiは比較的発音が弱く
raffeの発音が強いのでraffeだけ発音したりするそうなのです。
(もしかしたら弱い音は聞き取りにくいのかも?)
そういう時はこうやって「Giーraffe」と言いながら彼の体をポンポンと叩くといいですよ
とアドバイスしてくれました。

例えば息子は2歳の頃は「オープン」は「プン」しか言いませんでした。
そういう時はお膝とかをポンポンと2回叩きながらオープンと繰り返すと良いそうです。

学校でのSTは私達は見学することができないので
こうやって先生がフィードバックをしてくださると経過も分かり
家でできるアドバイスはとってもありがたかったです。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2018-10-25 08:15 | 言葉の発達 | Comments(2)

言葉の発達 *トラックが別の言葉に聞こえる*

息子は車系の物が大好きです
バス、トラック、消防車、ゴミ収集車
タイヤが付いているものはなんでも大好き。

バスは「バス」車は「カー」と言えます
でも
トラックだけは「T」の音がまだ言えなくて
Fになってしまい「F@$k」と言うとても悪い言葉になってしまうのです。
それもなぜか発音良くものすご〜く上手に言えます。(笑)

お散歩しててもトラックが通る度に「F@$k!」105.png
c0364264_00554400.jpg
































でも色んな人にその話をすると
「子どもの頃言ってた」と言う人が多くて
息子のスピーチセラピーの先生も子どもの頃言っていたそう。

クラスメートに比べると言葉の発達は明らかに遅れているけれど
それなりにちゃんと発達の過程を経てるのだと
ちょっとだけ安心しました。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2018-10-23 01:24 | 言葉の発達 | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る
更新通知を受け取る