カテゴリ:2歳( 37 )

ママ〜!

先日仕事から帰って来てドアの鍵を開けようとガチャガチャしていたら
扉の向こうから「ママ!ママ!」と叫ぶ息子の声。
鍵の音だけでママって分かってくれた〜!と感動の嵐。(笑)
c0364264_16151149.jpg
































小さな頃からママのサインやママという発語はしていたのですが
私に直接ママと言い始めたのはこの時から。
最近は遠くから私を「ママ〜!」って呼んでくれるようになって
その度に「はいはいママですよ〜!」とデレデレしながら
飛んで行く親バカな私です。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

[PR]
by up-upnutella | 2018-02-11 16:22 | 2歳 | Comments(0)

2018年、明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
すっかり新年の挨拶が遅れてしまいました。

私たちは今日アメリカへ帰って来て
眠気と戦っています。
c0364264_15545103.jpg
































日本で過ごす年末年始は寒いけれど楽しく
あっという間に三週間過ぎて行きました。

息子初めてプロの方に髪を切ってもらいました。
ロン毛卒業です。

日本での事も少しずつ書こうと思います。

今年もゆっくりペースのブログですがよろしくおねがいします!


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

[PR]
by up-upnutella | 2018-01-09 16:04 | 2歳 | Comments(0)

単語を2つ繋げて言う

最近発語が増えて来ました。
サインをしながらその単語を話すようになって来ました。
スピーチセラピーの先生のよると
「サインだけ」から「サインと言葉」そして最後には言葉だけが残ってサインをしなくなるそうです。
サインは言葉が話せるまでの架け橋っていう感じでしょうか。
息子が生まれる前は「手話なんて!」ってちょっと抵抗があったのですが
今は教えて本当に良かったと思っています。

今息子は口で話せる言葉が32個、そして使えるサインが70個。
2つ合わせて100を超えました。
息子が話せたりサインをしたりするとその言葉を携帯に記録して
セラピーの先生やアセスメントの先生に聞かれた時にすぐ伝えられるようにしています。
c0364264_02265762.jpg



























どうやってサインができるようになったのですか?とよく聞かれるのですが。
普段の生活で「この単語はどうやってサインでいうのかな」と思うと
ネットで調べて根気よく教えると大体1日で覚えるようになりました。
実物を目の前にサインをすると覚えるのが早いようです。
例えば今日は「ぶどう」を食べながらぶどうのサインを教えたのですが
食べ終わる頃には「これ何?」と聞くとちゃんとサインが一人でできるようになっていました。

生まれた時から本をたくさん読んであげたのも良かったのかなと思っています。


そして最近2つの単語を繋げて話すようになりました。
例えば「オッケー、ママ」とか
「ハイ、キャット(Hi cat)」とか
ある日突然繋げているのに気がつきました。

ダウン症を持つ子ってある日突然色んなことができるようになります。
ゆっくりなペースだけどその時の喜びは大きいですよね。





[PR]
by up-upnutella | 2017-12-11 02:33 | 2歳 | Comments(0)

2歳9ヶ月になりました

息子、2歳9ヶ月になりました。
話せる言葉は25個。
その中でも自発的に使えるのは10個ぐらい。
知ってるベビーサインは68個。
でも単語ではなくサインをいくつか繋げて
なるべく文章のように使うと言うのを次の目標に
スピーチセラピーの先生と頑張っています。

c0364264_125467.jpg


サインと言葉を使って大体のコミュニュケーションは取れるのですが
最近疲れた時や苛立ち、そして嫌な事があると
物を投げ散らかしたり、ブ〜っと口から唾を吐いたり
自分の頭を床や机にゴンとぶつけて表現するようになりました。
ちゃんと言葉で表現できない苛立ちがあるのかなあと思って
それを表現できるようにしてあげたいと主人とも話しています。

歩くのはずいぶんしっかりしてきましたが
階段は私が手で支えるか又は四つん這いにならないと上り下りできません。
後両足ジャンプも只今練習中。
膝を曲げて飛ぶのは分かっているのですが
どうしても片足ジャンプになってしまいます。
たま〜に両足でできると自分で拍手喝采(笑)
うちの息子の場合、メンタルの発達よりも体の発達の方が遅いようです。

それにしても後数ヶ月で3歳とは時間の早さにビックリしますが
忙しくて「ぐったり」となる事はたまにあっても
彼に学ぶ事はとても多く、子育ては楽しい毎日です。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2017-10-23 01:46 | 2歳 | Comments(0)

コウノドリ

アメリカでもケーブルで始まったドラマ「コウノドリ」。

最初のドラマが放送されていた時は息子が生まれたばかりで
毎回大泣きしながら観ていました。
c0364264_151654.jpg

改めて観ていて思うのは
やっぱり自分の子供はどんな問題を抱えて生まれてきても
愛しいんだという事。

産む前にその問題が分かってしまうと色々考えてしまうけれど
生まれてきてくれたらもう可愛いのになあと。

そんな事を想いつつ、毎回またボロボロ泣きながら観ています。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2017-10-22 15:25 | 2歳 | Comments(0)

久しぶりの保育園

日本に帰っている間保留になっていた保育園
今日から再開しました。
久しぶりに行くと新しいお友達が増えていました。
少し戸惑ってはいたものの、息子はそれでも楽しそうにしていました。
c0364264_1043865.jpg

おやつの時間の時、今までならお皿を手渡されても投げたりしていたのですが
日本でばあばからお皿からスプーンで食べる事を教えられた息子は
ちゃんとお皿からおやつを食べれるようになっていてびっくり。
それも、クラスメートのお誕生日ケーキをちゃんとスプーンで食べていました。

いろんな人の影響を受けて少しずつ成長しているのが嬉しくなります。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2017-10-11 15:38 | 2歳 | Comments(0)

IEPに向けての準備

来年の2月に3歳になる息子は
そろそろIEP (Individualized Educational Program、個別教育計画)に向けての
準備をしなくてはいけません。
IEPの面接では息子の達成目標を決めそのためにどんな療育が必要か
どのクラスに入るかなど決めていきます。

先日地域のダウン症協会が主催するIEPのためのセミナーがあり参加して来ました。
色々と参考になる事を教えてもらったのですが
一番大事なのは「子供が大人になって自立するための面接」と言うのを忘れない事。
IEPはそのために大人が周りからサポートしていくためのものなのだと再認識することができました。
c0364264_404995.jpg

今までお世話になったリージョナルセンターとは3歳までのお付き合いで
そのあとは学校区に手渡されることになります。
そして数日前リージョナルセンターの担当者と学校区のスクー ル・サイコロジストとの
引き継ぎをするミーティングがありました。
息子の健康状態、今どんな療育をしているかなどをサイコロジストに伝えました。
3歳の誕生日を迎える前にIEP のテストや面接をして
どんな特殊サービスが受けられるか査定されることになります。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2017-10-09 11:20 | 2歳 | Comments(0)

日本へ里帰り

三週間ほど日本へ里帰りしていました。
美味しいものを食べて家族や友人と過ごし
楽しい時間を過ごして来ました。

このブログにコメントをくださった方の一人が同郷と判明し
彼女とその赤ちゃんとお会いすることができました。
一歳数ヶ月の女の子で、私や息子がいないいないばあをすると
笑って手足をバタバタしてくれました。
一緒にいた主人も「可愛かったね〜!」と後でしみじみ言っていました。

私と同じ境遇の方々の助けに少しでもなればと始めたブログですが
息子のお陰で色んな方と繋がることができ、その出会いにとても感謝しています。
c0364264_21174946.jpg

母がしっかり朝ごはんを食べさせてくれて
自分でスプーンを持って食べるように仕向けてくれたお陰で
最近自分で食べようとするようになりました。
そして以前は美味しいのサインをしていたのですが
「おいし〜」と口で言えるようになりました。
おばあちゃんってすごいですね。

そして息子、最後の最後に体調を崩してしまいました。
病院に連れて行くと「急性扁桃炎です」と言われました。
「明日アメリカに帰るんですけど」と恐る恐る言うと
先生笑いながら「それはちょっと〜お勧めできませんね〜」。
と言うことで予定より長い日本滞在になり数日前に帰って来ました。
おかげさまで抗生物質が効いて2日後にはご飯が食べれるほどに回復していました。
でも親の都合で色々連れ回したなと反省。

今はどっぷり時差ぼけでこれまた元に戻るまでが大変そうです。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2017-09-30 21:31 | 2歳 | Comments(0)

ベビーベッドから落ちた!

皆さんのお子さんはどんな風に夜寝ていますか?
息子は赤ちゃんの時から自分のベビーベッドで寝ています。
今もベビーベッドで寝ていて高さ的に最大限に下げているのですが
やっぱり背も伸びて来ていてそろそろ普通のベッドかなと思っていました。
でもまだ一人で自由にウロウロされると危ないなとか迷っているところです。
c0364264_0494398.jpg


そんなある日お昼寝させるために彼をベビーベッドに入れました。
いつもなら一人でいつのまにか寝てしまうのですが
キッチンに着いた頃「どん!」と音がしてすぐわ〜んと泣き声
落ちた!と思って走って戻ると息子が床に座って泣いていました。
ちょうどそこにはラグがあったのでフロアリングに直接落ちてはないのですが
それでも痛かっただろうと抱き上げると娘が飛んで来て「落ちた!?」と聞いてくれて
息子の首や顔目を見てくれて大丈夫よと言ってくて少し安心しました。
彼女CPRのライセンスも持っていて私より冷静沈着なのです。
少しすると息子も泣き止んでケラケラ笑うようになりホッとしました。
一応主人に連絡して彼も少しお昼寝させないで様子を見て
大丈夫そうなら病院も行かないくていいよと言ってくれて
大事にならなくて良かったと本当にホッとしました。

そしてこれからどうするか今悩み中なのですが柵のように床まで着くベビーベッドを検討中。
そのベッドは10歳ぐらいまで使えるキッズのベッドに変身して最後には椅子にもなると言うものなのですがとっても高いのです。
決断するまでは下にマットレスをひいて落ちても大丈夫なようにしてあるのですが
落ちたのはその一度だけで一度の失敗で学んでくれたのかな〜と言っています。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

*一番慌てていたのが私。もうちょっと冷静に対処しなくてはと反省*
[PR]
by up-upnutella | 2017-08-18 00:59 | 2歳 | Comments(0)

単語を2つ並べて使えた日

最近言葉がよく出るようになって来た息子。
前から使っているベビーサインをしながら単語を喋るようになって来ました。
例えば「月(ムーン)」とか「車(カー)」とか。
以前はサインだけしていたのが
手でサインをしながら発音できるようになりました。
c0364264_15114798.jpg

そして先日初めて単語を2つ繋げて使ったのです。
「カー」「アウトサイド」
手押し車に乗って外に行きたいと言いたかったらしいのです。
私たちは感動して「お〜〜〜!」


こんな小さな成長も嬉しい
そんな毎日を楽しんでいます。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2017-08-17 15:25 | 2歳 | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る