お姉ちゃんが帰って来た

サンクスギビングの休暇で
大学に行っているお姉ちゃんが3日間だけ帰って来ました。
嬉しいくせにわざとつれないふりをする息子。
ハグは?ってお姉ちゃんが言っても知らんぷり。


c0364264_15461757.jpg
































でもお散歩に行く時には手を繋いで
抱っこされて
最後にはチューしていました。
本当は嬉しいくせに。(苦笑)

c0364264_15461010.jpg
































息子の歯を磨いたりちょっとしたことを
娘がいると手伝ってもらえて
そして何よりも家の中が明るく暖かい空気になりました。

今度はクリスマス休暇に帰ってくるのが待ち遠しいね!



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by up-upnutella | 2018-11-29 15:51 | 家族 | Comments(0)

色んな障害を持つ子供達を広告塔に!*Changing the face of beauty *

先日友人が主宰する「ヘッドショットクリニック」に参加して来ました。
Changing the face of beautyという団体のイベントで
色んな障害を持つ人も広告に使ったり
テレビに出演させたりすることで
インクルージョンを目指しています。
ヘッドショットクリニックでプロのカメラマンさんに
オーディション写真を撮ってもらい
その写真を使ってモデルの仕事を探すという試みです。
c0364264_15503957.jpg





























私の友人は色んな企業に寄付を募り
ご主人が最後の少しを寄付することによって
このイベントを無料にしてくれていました。

私は息子をモデルにしようとは思っていませんが
彼女の活動をサポートしたくて行って来ました。

c0364264_15503019.jpg





























たくさんの子供たちとママたちが来ていて
同じ3歳のダウン症を持つ男の子ママと話せたり
情報交換したり
色んな人たちと交流をすることができて
本当に行ってよかったなと思いました。
c0364264_15504732.jpg





























カメラマンさんはとっても上手に息子の写真を撮っていき
家族の写真も撮ってくださいました。

どんな写真が出来上がってくるのか楽しみです。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by up-upnutella | 2018-11-28 00:47 | ダウン症 | Comments(0)

カリフォルニア州の大火事

今私達が住んでいる街からそんなに遠くない場所で
大きな火事が起きていて
家や学校、山などを焼き尽くしています。
その煙が風に乗って私達の街まで来ていて
外の空気がとても悪くて今、空気汚染は北京並みなんだそうです。
今朝のニュースでは世界一最悪と書いてありました。

今朝も家のドアを開けると外は真っ白く煙っていて
日によっては焼け焦げた匂いがして気分が悪くなるほど。
子供やお年寄りはなるべく外に出ない様にと言われ
学校でも外で遊ぶ時間や体育は屋内でしています。
公園にも行けずずっと家の中。
犬の散歩もできないほど煙っています。



c0364264_01340693.jpg















街行く人はマスクをしたり対策をしていますが
息子や犬たちにはマスクもできないので
家の中にこもりっきり。

この火事は本当にあっという間に燃え広がったそうで
一分間にサッカー場80面を焼くスピードだったそう。
逃げ遅れて亡くなった方もたくさんいらっしゃって
家を焼き尽くされた方もたくさんです。
山が焼けているのでそこに住む動物たちもたくさん犠牲になっています。

これ以上人や自然が苦しみませんように
子供たちが外で遊べる日々が1日も早く戻って来ます様に。




にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by up-upnutella | 2018-11-17 01:46 | Comments(0)

トイレトレーニング

なかなか進まないトイレトレーニング
最近できる時とできない時の波があるのに気がつきました。
できない時は意地でもおしっこをトイレでしてくれなくて
寸前までトイレに座っていたのにお風呂に入れた途端お風呂の中でしたり
慌ててトイレにまた座らすと(アメリカのお風呂はトイレがすぐそばにあります)
ピタッと止まったり。119.png


できる時は座るタイミングでちゃんとおしっこができるのに
これは気持ちの問題?
c0364264_17322207.jpg
































それから保育園で先生が最近トイレトレーニングをしてくれる様になって
学校のトイレでも座る様になりましたよ〜
でもおしっこがまっすぐ出ちゃうんですよね〜
と言われたのでおしっこが飛ばないガードが付いている
補助シートを家から持参して使ってもらう様にしました。
そうするとちゃんと学校ではそれに座ってしてくれている様です。

トイレに行く事自体とても嫌がるので
トイレの前の壁にダイナソーのシールを貼ると
毎回それを探しにトイレに入ってくれる様にもなりました。
c0364264_17323157.jpg
































保育園の先生は「クラスメートの中にもトイレトレーニングがまだ完全にできていない子がいますよ。今日も2人ほどお漏らししちゃったけど、息子さんではありませんでしたよ。焦ることありませんよ。」
そう言ってくださいますがついムキになってしまう。
そのムキになっている気持ちが息子に伝わっているのかも!?
もしかしたらあまりにトイレでしてくれない時は
無理にさせないのも手かなと思ったりしています。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


いや、ほんとに頼むよ息子っち

[PR]
# by up-upnutella | 2018-11-11 01:30 | 3歳 | Comments(2)

フルインクルージョン *最近の保育園での様子*

息子が保育園に行き始めて約3ヶ月経ちました。
時々先生が息子の様子を色々と知らせてくれて
「私の名前を呼んでくれる様になったのよ!」と
嬉しそうに教えてくれました。
息子がクラスメートの真似をして色々できる様になったのと同時に
クラスメートも息子の真似をしているのだそうです。

c0364264_17564544.jpg
































例えば外で遊ぶ時間に追いかけっこをしている時
息子は走っている途中に急に座り込んだりする事があるのですが
クラスメートがそれを真似して座ったりして
走っては座り込むゲームになってるんですって!
それってなんだかとっても微笑ましい110.png

遊具で遊ぶ時も先生が2人いないと行けないと理解していて
(落ちる可能性があるのでそうお願いしてある)
遊びたい時は私の所にきて「Play」って言えるのよと教えてくれました。

先生は「トイレトレーニングができていたら、エイド(資格を持った介助の先生)はいらないと思うわ。息子さんは1人でちゃんと色んなことができていますよ。」そう言ってくれました。
(でも先輩ママには、エイドは断ると次に付けてもらいたい時に大変なのでそのままにした方がいいと助言されています)

c0364264_17565768.jpg
































先日息子を連れて保育園に下ろしに行くとクラスメートがたくさん寄って来て
「◯◯君だ〜!◯◯君、こんにちは!」と皆んなが声をかけてくれて
そのまま遊具で一緒に遊び始めました。
彼のクラスメートは本当に皆んな優しくて
先生もとってもとってもいい先生で
インクルージョンのクラスに頑張って入れて良かった〜と思っています。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by up-upnutella | 2018-11-10 18:06 | 3歳 | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る