人気ブログランキング |

先生達との交換日記始めました

IEPの時に先輩ママが提案してくれて
皆んなで賛成した
担任の先生(または加配の先生)との
日記のやりとりを始めました


c0364264_16433681.jpg


小さなノートに
家でこんなことをしたとか
今日は少し元気がありませんとか
気になったことを
忙しい先生でもササっと読める様に短く書き
朝息子のロッカーに入れておきます

すると先生がノートに
今日したことや教室内であったこと
こんな本を読んだとか
歌を習ったとか
返事を書いてくれることになっています

日本で言う
連絡帳みたいなもの

c0364264_16440289.jpg




息子のスピーチ能力は限られているので
学校であったことを
私たちに伝える術がありません
家に帰って来て何かお遊戯をしているんだけど
何だろう?と言うことも何度かあったし
大好きなお友達の名前も
先生が「ニコルをコルって呼んでる」と
教えてくれなかったら家で
一生懸命「コル!」って言ってるのも
何か分からなかったはず



c0364264_16435527.jpg


今日初めて使ったのですが
どんな遊びをしたか
アートをしたくなかったので
加配の先生が手伝ってくれたとか
先生が丁寧に書き込んでくれていました



この交換日記は話せない息子のための
コミュニケーションツールに
なってくれるはずです!177.png


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
Commented by とりぃ at 2019-02-26 08:24 x
これ、凄くいいですね。
日本の保育園では、連絡帳があるのですが、アメリカはないのかなーと思ってました。
私も息子の時にお願いしてみようかな。
Commented by up-upnutella at 2019-02-26 09:19
とりぃさん、そうなんです!
私もこの記事書いてから今用事をしてて
「あ!連絡帳だ〜!」って思い出して
追記したところでした。笑
そうそう、保育園とか幼稚園にありましたよね。
毎日小さなことでも教えてもらえたら
見えない分安心しますよね。
by up-upnutella | 2019-02-26 08:16 | 学校生活 | Comments(2)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る
更新通知を受け取る