日本からのお客様

少し前になりますがある方の紹介で日本人のママとダウン症を持つ
3歳の男の子にお会いしました。
お子さんと2人っきりでのアメリカ旅行で私の住む街の近くまで来られていたので
息子と一緒に会いに行って来ました。

息子さんは笑顔がとろけそうなほど可愛くて
最初はなんだかお互い照れていた感じでしたが
うちの息子と2人で手を繋いだり
街の中の広場で走り回る姿は微笑ましく楽しそうでした。

同じ3歳ですがうちの息子の方が5ヶ月ほど年下で
2人の行動を見ているとお友達の息子さんの方が
さすが年上だなあと言う立ち振る舞いをされていました。
彼はトイレもちゃんと公衆トイレでできて
オムツも殆ど取れているそうです。
c0364264_15013732.jpg



























ママと私も2人でいろんなお話をしました。
日本での子育て、アメリカでの子育て
支援、療育、学校、仕事の話など。
同志という感じですごく心が癒されました。

このブログも読んでくださっているそうで
私が「ブログの方向性が分からなくて続けようか迷ってる」と言うと
読んでて明るくなるのでぜひ続けてくださいと言ってくださり。
こんなブログですがそう言ってくださる方がいて
どこかで私が経験した事と同じ経験をされてる方の
支えになるといいなと、彼女と話して続けていこうと思うことができました。

次に会えるのは日本かな?アメリカかな?
その日を楽しみにしています。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by robo_223 at 2018-08-27 07:49
私がブログを初めてからずっと、こちらのブログのファンで、愛読させていただいています。

タイプは違いますが、さまざまな悩みのある子育てをする中、息子さんのご成長に励まされています。

ご無理のない範囲で、ブログを続けて下さるとありがたいです。息子さんが保育園での体験から、どのようなことを学ばれていくのか楽しみです。
Commented by up-upnutella at 2018-08-28 08:15
roboママさん、ありがとうございます。
主人と母に勧められて始めたブログですが
自分の出産までの体験を書ききってしまうと
そのあとは??と自分の中で分からなくなって来てしまい
実は何度もやめようと思っていました。
だからroboママさんの言葉とても嬉しいです。
私もroboくんのお話やいただくコメントに
いつも励まされています!
by up-upnutella | 2018-08-27 07:01 | 友人 | Comments(2)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る