フルタイムママになりました

7年間働いていた仕事を辞めてフルタイムママになりました。
1番の理由はずっとベビーシッターをしてくれていた娘が
後少しで家を出て行くこと
そして息子の保育園が11時半から2時半ととても中途半端な時間にあり
送り迎えをできるのが私しかいなくなること。
送り迎えをしてくれるベビーシッターも考慮しましたが
結局は自分たちで世話をしよう
3歳の頃なんて今しかないし
もう少し大きくなったらまた働ける時間もできるだろうと。

もう1つ大きな理由はある先輩ママに
「知的障害がある子供は性的虐待を受ける確率が高いから気をつけなさい。」
とアドバイスを受けていたと言うのも大きくて
学校に送って行く運転手とかベビーシッターとか
男女問わず言葉が話せなかったりする子供たちをターゲットにする人がいるらしく
主人とも話し合って私が仕事を辞めることになったのです。
c0364264_13443342.jpg































働かないと言うことが年齢的にもちょっと怖かったり
ずっと家にいることが果たして私にできるのだろうかと言う不安とか
いろんな気持ちが渦巻いているのですが
娘に預けて働いている時実は少し後ろめたい気持ちがあったのも確か
なので療育、遊び、読み書きなど
たくさん時間と愛情をかけたいなと思っていて
それもなんだかとても楽しみに思っています。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by robo_223 at 2018-08-20 14:04
私もroboに障害があると分かって、フルタイムの仕事を辞めました。それから10年経ちましたが、こんなに幸せな10年間はなかったな、と思っています。

もし、roboに障害がなければ、こんなに子どもと密な時間を過ごすことはなかったな、と思っています。

その方にもよると思いますので、私のように、心配しながら人に預けているのが精神的負担になる人もいれば、仕事をされていることで、適度にリフレッシュできる方もいらっしゃるのだと思います。

しかし、息子さん、ますます活発で可愛らしく成長されていますね。保育園生活の記事も楽しみにしています。
Commented by up-upnutella at 2018-08-21 06:06
robo君ママさん、こんにちは!
そうだったのですね。先輩の言葉とても心に沁みます。
robo君との幸せな10年素晴らしいですね!
私は正直仕事をしていた時が育児から解放されて
毎日の生活のリフレッシュになっていました。
でもそれも娘がいてくれたからできたこと。
私の仕事のスケジュールのせいで中々病院の
検査の予約が取れなかったり
お休みの日が療育と病院の予約でいっぱいだったりしたので
これから少し毎日の生活に余裕を持てるかなと思っています。
保育園は今日が2日目そろそろ迎えに行く時間です。
楽しく過ごしてくれてたらいいなあと思っています。
いつもありがとうございます!
by up-upnutella | 2018-08-20 13:53 | 気持ち | Comments(2)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る