ダウン症の息子が将来できる事と出来ない事

今日お父さんと一緒に自転車に乗る小さな男の子を見かけました
主人と見て「うちの息子もいつかは自転車に乗れるようになるね〜」なんて話した時
彼がふとこんな事を言いました。
お腹にいる息子が「トリソミー21」との診断がされて
育てれるのかどうか迷った1番原因は
周りの人に「彼はきっとこんな事が出来ないでしょう」と出来ないであろう事を言われた事。
自転車にも乗れないのではないかとか真面目に信じていたね。
でも生まれて見たら彼に出来ないことなんてあるんだろうかって思うんだよ。
c0364264_7135353.jpg

ダウン症を持っている人で自動車の免許を持っている人がいるし
大学に行っている人もいる
独立なんて無理ですって言われたけど一人暮らししている人もいるし
結婚している人もいる
僕たち大人が「ダウン症を持っているからこれは無理でしょう」なんて
これから赤ちゃんを産む親に言ってはいけないよね。
そう彼は言いました。

主人のその言葉を聞いて、私達が勝手に「息子にはこれが出来ない」と
可能性のリミットを作ってしまう事はしてはいけないんだな〜と改めて思ったのです。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

*多分遺伝子カウンセラーや主治医は希望を持たせないように最悪のケースを私達に話したのだと思うのだけど、やっぱり産むかどうか悩んでいるときにできない事ばかりのその言葉は重くのしかかりました。*
[PR]
by up-upnutella | 2017-10-16 07:32 | ダウン症 | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る