ダウン症と自閉症

息子の通う保育園には自閉症のお子さんがたくさん通っています。
皆んなとても可愛くてお母さん達は愛情いっぱいで育てられています。

今日保育園で初めて会うママは2歳4ヶ月の女の子を連れて来ていました。
彼女は椅子に座るのが嫌で断固拒否泣き喚いています。
でも外から見ると普通の女の子です。
その子のママが「この子は自閉症と診断されてレベル3のうちの2って言われているの。私のもう一人の息子も自閉症なのよ。」
彼女もリージョナルセンターを通してこの保育園に来ていて、週に5日も通っているそうです。
私の息子はダウン症で同じくリージョナルセンターから来ていると言うと、「ダウン症ってどんな症状があるの?」と聞いて来てくれました。
「生まれつき筋力が弱いので体の発達が遅いの。息子が歩き始めたのも2歳過ぎてから。でもベビーサインでコミュニュケーションも取れるし言葉も話せる様になるのよ。」と説明しました。

この保育園に通っているダウン症の子は息子一人です。
他の子は殆どが自閉症なんだそうです。
生まれてからしばらくしないと分からない自閉症に比べてダウン症はお腹の中にいる時に分かってしまいます。ダウン症の子が少ないと言うのもやはり生まれてくる確率が低いからだと思います。
息子はいつも穏やかでちゃんと椅子にも座れるし先生の指示にも従うことができます。
療育が進んでたくさんのサポートがある今
きっとこれから色んなことができるダウン症を持つ子供達が増えてくるはずです。
そんな中、出生前血液検査で分かるから
ダウン症が排除されてしまうと言うことに益々疑問を持つ様になりました。
そんな検査本当に必要なんだろうか・・・?


私の同級生に自閉症の息子さんを持つママがいます。
息子が生まれてダウン症があると聞いて彼女は日本から長い手書きの手紙を送ってくれました。
息子さんはすでに成人してしっかり生活していらっしゃいます。
でもそこまでの大変だった道のり、そして今ある幸せが書いてありました。
彼女は私に辛いこともあるけど大丈夫だよ、幸せになれるよ!と言いたかったのだと思います。
自閉症であろうがダウン症であろうが、家族や周りの人達が愛情いっぱいで育てたら
素晴らしい人生が待ってるのだと先輩として伝えてくれた友人の手紙を思い出した1日でした。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by robo223 at 2017-07-21 17:31
roboはアスペルガーと言って、言葉の遅れのないタイプの自閉症です。小さい頃は、泣き喚いて大変でしたから、穏やかなお子さんが羨ましく感じていました。

でも、今はずいぶん成長して、楽になって来ましたし、育てる過程でも、健常なお子さんを育てているのと同じように、楽しさや喜びがあったのだと思っています。

保育園の同じクラスにNちゃんというダウン症の可愛らしい女の子がいて、roboとも仲良くしてくれていました。穏やかな女の子で、お遊戯など集団での活動がスムーズだったので、いいなぁと思っていました。今でも街でママさんとばったり会うと近況報告し合っています。そのママさんもNちゃんを産む選択をして良かったと思ってらっしゃると思います。
Commented by up-upnutella at 2017-07-21 21:21
robo223さん、おはようございます!
robo君はアスペルガーなんですね。今は自閉症スペクトラムと呼び名が変わったと聞いたことがあります。
私の知り合いの息子さんもそうで、彼は大人とは問題なく接することができるのに学校の同級生とは関われなくてお友達が全くできなかったので判明したとおっしゃっていました。
頭がとてもいい子です。
お友達のお子さんもダウン症を持っているのですね。
産んでよかったと言うママさん、全く同感ですよ〜!
by up-upnutella | 2017-07-21 16:13 | ダウン症 | Comments(2)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る