人気ブログランキング |

ダウン症グループのプレイデート

まだ息子が小さいときに「ダウン症クリニック」で会って
連絡先を交換しあったママがプレイデートをホストしてくれました。
彼女のお家でお茶をしながら子供達を遊ばせて情報交換しましょうと言う集まりです。
この日来れたのは私達を入れてふた組。(呼ばれていたのは4組でした)

初めて会う子は女の子でもうすぐ2歳。
産まれたのは25週でNICUに5ヶ月もいたそうです。
きっととっても小さな赤ちゃんだったんだろうな〜すごいなあ。
彼女は両耳に補聴器をつけていてまだ食べ物も離乳食を食べていました。
肺の病気もあってまだ立つことができないそうです。
でも体重は3人の中で一番多くてプクプク元気そう。
本当にここまで大きくなれるなんて医学って素晴らしいって思いました。
c0364264_1522524.jpg

ちょっと発見だったのは、お友達ママが床に置いたお皿に
小さくちぎったスコーンとみかんをいっぱい入れてくれたら
息子もお友達の息子さん(もうすぐ2歳)が手づかみでパクパク食べた事。
私は喉に詰まってはいけないと敏感になりすぎて
息子が食べるときはいつも少しずつ渡していました。
でも全然平気だったんです。
過保護になりすぎてたな〜って反省しました。
いつのまにかそういこともできる様になってたんだね。

そんな自分の子供の成長も他のお母さんの育児を通して発見できたりして
プレイデートって大事だなって思った1日でした。



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

*いつもは一番成長が遅れていておもちゃも取られる方だったのに
このプレイデートでは一番年上だったので
おもちゃを取る息子の姿初めて見ました。笑*
Commented by robo223 at 2017-03-24 21:54
息子が小さい頃も私が皆さんに声を掛けて、しょっちゅうプレイデートをしていました。うちに、ママと子供たち、総勢11人というのもよくやっていました。私も色々発見がありました。

とても懐かしいです。本当に楽しくて幸せな時間でした。
Commented by up-upnutella at 2017-03-27 06:12
roboさん、こんにちは!
総勢11人のプレイデートですか!すごいですね〜。
子供達も友達がたくさんできて楽しそう。
お友達の子育てを見て発見することありますよね!
by up-upnutella | 2017-03-24 16:44 | 2歳 | Comments(2)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る
更新通知を受け取る