フィジカルセラピー(理学療法)19ヶ月

今日は月に隔週で通うフィジカルセラピー(理学療法)の日でした。
息子は今19ヶ月、ハイハイとズリバイで動き回りつかまり立ちそして伝い歩きをしています。
今先生が特にフォーカスしてくれているのは
*立ち上がる時に片膝を立ててから立ち上がるか
*座る時に膝を曲げて座るか(立ち位置から座る時はいつも膝を伸ばしてお尻からドンと下ります)
*脇の下を支えて1人で歩けるか

遊ばせながら根気よく同じ動作をさせて体でおぼえさせて行きます。
お腹の筋肉を鍛える事で立てる様になったり座る時に筋肉をコントロールして座る事が
できるようになるそうです。
その為にバランスボールに座らせて左右に揺らしたりもします。

フィジカルセラピーは筋トレと同じで同じ動作を根気よく続ける事によって
筋肉を鍛えて行くのだそうです。

c0364264_16335442.jpg


先生がその日した事は紙に書いてくださり
家でも毎日するようにと言われます。
それが1番大事なんですって。

毎日少しずつ、、、それが中々難しいですよね〜。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by とりぃ at 2016-09-30 19:49 x
こんにちは。
そうですよね、毎日コツコツが大切なのはわかってるんですが、これが難しい。
語りかけが大切!本も読まなきゃ!歌も聞かせなきゃって。
まだ、市の療育センターへ連絡したばかりなので、公のプログラムがどんなのがあるのかも、わからない状態で・・・気持ちだけが焦ります。
Commented by up-upnutella at 2016-10-02 08:19
とりぃさん、こんにちは!あ〜分かります!焦る気持ち。皆はもっと色んな事しているんじゃないかとか最初は分からないので思ってしまいますよね。私もそうでした。
でも療育よりも生まれたての頃はママとの時間が1番大事なんじゃないかな〜って思います。私が息子がまだ小さい頃毎日していたのは
朝起きてオムツを替える時にベビーオイルで全身マッサージしてから服を着替えさす。
赤ちゃんがゴロゴロしている時に本を読んであげる。
寝る前は抱っこして子守唄を歌う。
これは欠かさずやっていました。焦らず毎日の生活に無理せず取り入れて行ける事をするのが1番ですよね〜。
私がやらなくちゃと思いながら中々できてないのが口の運動。スピーチセラピーの先生に噛ませるリハビリをしなさいと言われているのに出来ていません。
家族の人が手伝ってくれたら〜と思うのですが、やっぱりママに負担がかかりますよね。頑張らなくては!
by up-upnutella | 2016-09-30 16:07 | 1歳 | Comments(2)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る