やってしまった!

療育に色んな定期検査に加えて仕事や日々の忙しさで
たま〜に病院の予約時間を間違えてしまう事があります。
先日もフィジカルセラピーの予約を1時間も間違えて早く着いてしまいガックリ。
やってしまった〜!朝準備して出かけるのって本当に大変だから後1時間ゆっくりできたのに。

気を取り直して近くのカフェへ。
ラテを飲んで1時間潰しました。
もっと落ち着かなくちゃ
深呼吸してちゃんと時間を確認して出かけなくちゃ。
c0364264_23561527.jpg

フィジカルセラピーの先生はとても良い先生です。
年配の女性で話し方もとてもソフト。
息子は知らないうちにリハビリさせられてる感じで
遊ばせながら上手に筋肉運動をさせてくれています。
とても人気な方で予約が取れない時があるのが玉に瑕。

先生曰く「私がここでする事よりも、それを家でどれだけ毎日できるかが大事です」。
はい、頑張ります。(汗)



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by m-daifuku at 2016-09-12 10:26
こんにちは、はじめまして。
うちも、2歳になったばかりのダウン症の息子がおります。
療育って、ほんと行くだけで満足していてはダメなんですよね。教えてもらったことをどれだけ日々の生活で実践できるか、ということはわかってはいるのですが、なかなか…と思い、思わずコメントしてしまいました(笑)。
また記事を楽しみにしています!

sakura
Commented by up-upnutella at 2016-09-12 16:03
Sakuraさん、はじめまして。こんばんは!コメントありがとうございます。
2歳の息子さんがいらっしゃるのですね〜。療育はやっぱりどの先生もどれだけ親御さんがお家で時間をかけるかで子供の発達が違いますって言われます。
分かってはいるのですが毎日の生活が慌ただしくてなかなかです。朝一時間とか決めてやろう!とか思うのですが。
最近バランスボールは毎日少しする様になりました。バランスボールに座らせて右左に動かすだけで、歩くのに必要なお腹の筋肉を強くするそうですよ〜!
美味しそうな大福のブログお気に入りに入れさせてもらいました、これからもどうぞよろしくお願いしますね!
by up-upnutella | 2016-09-11 00:06 | 療育 | Comments(2)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る