ダウン症グループそして*ミュージックトゥギャザー*

先日ダウン症グループの集まりに初めて参加して来ました。
この集まりを企画した団体はちゃんとオフィスをかまえていて色んなイベントをしたり
新しい家族にダウン症の情報を送ってくれたり
オフィスには図書館があって本やDVDが貸し出せたり
色んな形でダウン症の子を持つ家族をサポートをしています。
ただ私達が住んでいる街から車で1時間程の場所にあって
なかなか参加できないで今回やっと初めての参加となりました。

その日の集まりには産まれて数週間の赤ちゃんから3歳の子供まで10人ぐらいが来ていました。
質問をしあったり情報交換をしたり子供達は皆可愛くて
親御さん達は同じ気持ちや経験を共有する仲間でした。

これからは頑張ってなるべくこう言うイベントにも参加したいなと思っています。
c0364264_1133748.jpg

1歳半検診の時に先生に体操とか音楽のクラスにそろそろ通わせるのもいいですよと
アドバイスを受けました。

ある日フィジカルセラピーの後、病院近くの庭園を息子と散歩していて
通った事のない小さな小道が目について何だかとても心惹かれてその方向に行ってみました
すると、スペイン風の建物の窓から音楽が聞こえて来ました。
中をのぞいてみると小さな赤ちゃんとそのママ達
そしてギターを持って歌を歌うお兄さんが見えました。
お兄さんは私達を見て「入っておいでよ〜!」と言いました。
それは小さな子ども達の為の「Music together」と言う音楽のクラスだったのです。
お兄さんが歌うのに合わせて歌ったり、楽器を持ってリズムをとったり
手遊びをしながら歌ったり子供達すごく楽しそうです。
これはもう導かれたとしか思えなくてすぐにサインアップして
来週から行く事になりました。
音楽だけじゃなくて子供達と関われるのもきっと息子には良い刺激になる筈。
今まではずっと家に籠っていた私達なので
これからはどんどん交流させてあげたいと思っています。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-09-09 10:47 | ダウン症 | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る