ベビーサイン その後

息子にはずっとベイビーサイン(赤ちゃん手話)を使って来ました。
1歳過ぎてから「もっと(More)」ができるようになり
最近は「本(Book)」、「終わり(All done)」が出来る様になりました。
娘が自己流で作った「ママ」のサインもできるようになり
最近は「もっと本」と2つのサインを使える様にもなりました。
c0364264_1544898.jpg

とても便利なのは「もっと」のサイン。
ご飯がもっと食べたいときは勿論、食べ物を見てそれが欲しいときも
「欲しい」のサインの代わりに使っています。
もっとブランコに乗りたい時、もっと本を読んで欲しいとき。
もっともっと。とても便利でしょう?

息子がサインをしているのを見て「習いに行ったの?」と聞かれたりしますが
YoubuteでBabysignで捜索して簡単な物から生活に取り入れてるだけです。
やりにくそうだったら簡単なサインにアレンジして変えたりして
我が家だけのサインもあります。
コミュニケーションのツールになるだけでなく
視覚から情報を得るのが得意なダウン症の子供にはサインってとても脳の刺激になるそうですよ!





にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by up-upnutella | 2016-06-01 02:36 | ダウン症 | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る