初めての日本へ里帰り

年末年始を家族と過ごす為に久しぶりに日本です
息子にとっては初めての飛行機に初めての新幹線
初めての日本
飛行機の中ではフライトアテンダントのお姉さん達に
右に左にあやしてもらってご機嫌
心配していた気圧の変化も大丈夫で
無事長旅を終えて実家に帰って来ました

私の両親は息子を抱っこして本当に幸せそうです
こんな親孝行ができて私まで幸せな気持ちになります
母は「また孫が抱っこできるなんて、人生本当に何が起こるか分からないわね〜」
と言ってくれました

息子をお風呂に入れると豪語していた父ですが
あまりにも重たくてそれもあっさりと諦めた様です

小さな息子のお陰で私達は沢山笑い
妊婦だった頃はこんな日が来る何て想像もしていなかったな〜と
辛い事って幸せに繋がっている事もある
人生本当に何が起こるか分からないと言う言葉を実感しています



にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by ナオミ at 2015-12-18 22:05 x
こんにちは。いつもブログ拝見しています。

日本のお父様、お母様が喜んでいる様子が想像出来、本当によかったです。
しかもお父様はお風呂まで入れようとしてくれてたんですね(^^)

うちも2歳になるダウン症の娘がいますが、今はとても幸せで大口開けて笑う日々です。
ダウン症と告知された時の自分に教えてあげたいくらい。

書かれているとおり、本当に人生何があるか分かりませんね。
Commented by up-upnutella at 2015-12-19 00:35
ナオミさん、コメントありがとうございます!ブログ読んで下さって嬉しいです。
2歳の娘さんがいらっしゃるのですね!可愛いだろうなあ〜!!
そうなんです、タイムトリップして迷い悩んでる自分に「大丈夫だよ!」って
教えて上げたいって私もいつも思ってます。

一見辛い事って後になって見ると素晴らしい展開を見せるって事ありますよね。
私達の子供達がまさにそうですよね!
by up-upnutella | 2015-12-17 05:37 | 家族 | Comments(2)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る