ダウン症のダンサー

娘が夏の間州外のダンスのサマースクールへ行っていました
オーディションで選別された子供達が全国から集まり寮に入り
夏の間色んな踊りを集中的に勉強し
朝9時半から夕方5時までの過密スケジュールをこなします
ある日娘から「ダンサーの1人がダウン症みたい」とメールが来ました
私はそれが本当なら素晴らしい事とそのニュースに興奮しました
子供達の間ではそうなんだろうねと話していたらしいのですが
本人や先生にも聞けなくて最後まではっきり分かりませんでした
でも写真を拝見すると横顔がそう見えます
もしかしたら軽度のダウン症なのかもしれないねと娘と話しました

驚いたのは彼女が1人で遠くの州で寮生活をし
先生達の言ってる事を理解し行動に移す事ができていること
いつか息子もそんな風に1人で行動できるかもしれないと思うと本当に嬉しくなりました
そして彼女は寮の中でも1番人に優しく皆に好かれていたそうです

何よりもスペシャルニーズの彼女をオーディションで選んだ学校は素晴らしい
色んな場面でバリアフリーなアメリカを垣間みると
改めてすごい国だな〜って思うのです


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

息子は最近色んな物を噛みます
もしかしたら歯が生えて来そうなのかなと
ティージングリングを与えてみると、ずっとカミカミカミ
そして昨日は何と足の指を噛んでいました
美味しいのか〜(笑)
[PR]
by up-upnutella | 2015-09-26 00:28 | ダウン症 | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る