6ヶ月 *離乳食、寝返り始めました*

息子が産まれて6ヶ月経ちました
少し前から寝返りが出来る様になり
どこでもゴロンゴロン
出来たはいいけど元に戻れず大泣き
元に戻してあげるとすぐにまたグルン(苦笑)
最近は寝返り返りもできるようになり益々目がはなせなくなりました

そして私の母乳がある日パタリと出なくなり
搾乳しても1日200MLほどしか出ず
丁度離乳食を始めるタイミングと重なったので
そろそろ搾乳も止めるかな〜と思案中
バナナ、ライスシリアル、10倍粥、お芋、など何でもパクパク食べてくれます
粉ミルクよりはやはり母乳の方が好きらしく
でも本当に出ないのよごめんね、人体の不思議

聴覚の再検査では聞こえにくいと言われていた左耳の中耳に問題が無いと判明
どうやら水が入っているのでそれが自然と出ると耳も聞こえるようになるとの事
少し安心しました
ダウン症の子供に多いとされる無呼吸症候群のテストも勧められ
11月に検査となりました
家の息子は寝てる時にう〜んと言う感じに上を向いて寝てる事が多いのですが
それは無呼吸の子に多い寝方なのだとか
酸素が少ないと脳や体の発達の妨げにもなると言う事で
アメリカでは赤ちゃんの頃にテストをするそうです

甲状腺機能低下症の血液検査では数値がギリギリの所らしく
3週間後に再検査
赤ちゃんでも6ヶ月となると腕から採血するんですね〜ビックリ
息子は腕がムチムチ過ぎて血管が見つからず(笑)
結局指先からの採血となり微妙〜な顔をしていました

相変わらず検査だらけの毎日で我が家のカレンダーは
字で埋まっていますが
育児が楽しい毎日です
Commented by up-upnutella at 2015-09-06 17:00
なおさん、コメントありがとうございます!いつも読んでいただいてると聞いてとても嬉しいです。そして、16歳のお兄ちゃんと9ヶ月の弟君なのですね!!
とても親近感がわきます〜。年の離れたきょうだいもいいものですよね!
息子さんもすくすくと大きくなられてるのですね。
健康で大きくなってくれて本当に心から感謝していますよ!
by up-upnutella | 2015-09-01 17:12 | 健康 | Comments(1)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る
更新通知を受け取る