養子家族を選ぶ

ダウン症専門の養子縁組を斡旋する団体
National Down Syndrome Adoption Networkから
私達の希望リストを送ってから2日後に
養子家族のプロフィールがいくつか送られて来ました

写真付きでの家族の紹介そして住む家の写真
中にはペットの写真まで載せてある家族もいます
名字はもちろんどの州に住んでいるかもこの時点では分かりません
そのプロフィールから私達は2家族を選んで仲介人に知らせました
そこからは家族と私達の間でのやり取りになります
最初はメールでそして電話で
近い場所に住んでいると会う場合もあるそうです
どちらの家族も私達の州より遠い場所に住んでいるのでそれは無理で
電話で話した限りでは両方の家族共とても素晴らしい人達と思いました

電話の声である程度人となりを判断する事は出来ますが
自分の子供を託すのにその人達に会って目を見て話さないで
決める事にもとても不安がありました

そうしているうちに出産まで3ヶ月を切り
私達は1つの家族を選んだのです

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by 田中 at 2015-12-11 09:17 x
はじめまして。
ブログ読ませていただきました。

お伺いしたいのですがらそちらのダウン症養子斡旋の団体はアメリカのみでしょうか??

当方日本からです。
サイトを拝見しましたが英語がわかりませんでした…>_<…

日本国内ではダウン症の養子先はなかなか見つからず困り果てています…>_<…

何かご存知でしたら教えていただけませんでしょうか??

宜しくお願い致します、
Commented at 2015-12-15 09:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naomi at 2016-09-22 15:21 x
こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。

日本でダウン症の女の子を育てています。
こちらのブログを読ませていただき、参考になったり、励まされたりしています。

子どもはまだ0才で不安の方が大きい現状です。

養子のことも検討していますが、日本では難しいのかなと思っています。

National Down Syndrome Adoption Network はアメリカの方のみ対象にした団体でしょうか?
全米ダウン症協会もあると思うのですが、海外からの養子の実状をご存知でしょうか。
Commented by up-upnutella at 2016-09-25 16:53
Naomiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
赤ちゃんお誕生おめでとうございます!女の子なんですね~。私も息子がまだ生まれたばかりの時は受け入れるのが大変で
泣いてばかりいました。不安もたくさんありました。
今も正直あります。でも目の前の息子は本当に可愛いです!
そして時間をかければかけるほどちゃんと色んな事ができるようになります。普通の子より少し時間がかかるだけです。

私も養子を検討していました。息子にはそんな事を思った自分を許してねごめんねと思います。でも養子の選択があったから中絶をしないで産めたのだと思っています。

アメリカでは海外からの養子をされる方も多いですが
ダウン症の子供を養子にしているかどうかは分かりません。
日本でも養子に出すことはできます。
もし本当にNaomiさんがその選択をしたいと思っているなら
知り合いに連絡をして力になれると思います。
相談だけでも大丈夫だと思います。
Commented by naomi at 2016-09-27 16:31 x
こんにちは。
お返事、ありがとうございます!
こちらのブログを読ませていただくと、アメリカは日本よりもかなり障がいを持った子と親へのサポート態勢や社会的システムが進んでいるんだな~と思います。

息子さん、ホントにかわいいですね!
とってもハンサム~!

わたしは、まだまだ不安ながら、産んであげて良かったと最近思えるようになりました。
生まれたからこそ、青い空を見えたり、風を感じたりできるんですもんねー!

そして、日本も、ダウン症と診断された時に、養子の選択ができる社会になるといいな。

養子のこと、本当にありがとうございます。
何がわたしたちにとって良いのか考えています…
ご相談させていただけると大変ありがたいです。
Commented by up-upnutella at 2016-09-28 14:25
naomiさん、こんばんは。アメリカでも一昔前まではダウン症の子供は施設に入れられて療育も受けられなかったそうです。
それから考えると色んな方々の努力でここまで色んな人の考え方やシステムが変わって来たんだろうなと思います。
アメリカで生活をしていると「私は養子なの」と言う人に良く出会います。私が昔ホームステイしていた家族も自分達の子供の他に養子が2人いました。
そして本当に自分達の子供として育てていました。素晴らしい国だなと思った物です。
naomiさんがおっしゃる様に日本でも養子の選択があれば中絶をする女性が少なくなりますよね。

息子の事そんな風に言って下さってありがとうございます。育てていると彼にダウン症がある事をいつも忘れています。
彼は私達家族をそして周りの人を確実に幸せにしてくれます。彼にはそんな不思議なパワーがあるんですよ。これホント。

養子相談の件ですが、こちらから連絡できる様に鍵コメにしてそちらのメールアドレスを教えていただけますか?
Commented by naomi at 2016-09-29 12:02 x
アメリカもいろいろな方の努力で変わったんですね。
私も娘が生まれて、何か自分にできることはあるかなと考えだしました。
娘のおかげで、今までわからなかった人の気持ちや見えてなかった世界を見せてもらっているように思います。

中絶はとても辛いですもんね。
わたしは中期流産を経験していたので、中絶は考えられませんでした。
日本にも良い面がたくさんありますが、アメリカのいろいろな方へのサポート態勢が手厚いことは本当に素晴らしいと思います。
Commented by up-upnutella at 2016-09-29 15:08
naomi さん、こんばんは!アメリカも自由な様で偏見や差別の多い国です。でもディスエイブルな人やスペシャルニーズな人にはとても寛容で協力的な面もあります。
どんな事でも改革していくって本当に大変です!

中期流産を経験されたのですね。それは辛かったですね。産まれてくる事って何て奇跡的なんでしょう。
色んな経験をして余計にそう思う様になりました。どんな命も産まれて来た命は愛おしいし尊いです。

naomi さんにメールを送りました。どうぞよろしくお願いします。
Commented at 2016-10-22 23:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by up-upnutella at 2016-10-23 17:11
鍵コメ様、コメントありがとうございます。そして赤ちゃんご懐妊おめでとうございます。命を授かると言う事はもうそれだけで素晴らしくて奇跡です。
息子を見ていて本当にそう思います。私の主人も始めダウン症が判明した13週目頃、「僕にはダウン症の子供を育てる事はできない。自分で自分の事はよく分かってるから」と言っていました。
でも2人で一緒にダウン症の事を調べて行くうちに最後は家族をバラバラにしてはいけないと言う思いになる事ができました。
旦那様や周りに反対されるのは本当に辛い事と思います。その中で命を大切にして行きてくれるならと養子を考えている鍵コメさんを思って涙がでました。
これからそちらへメール送ります。待ってて下さいね。
Commented at 2016-12-04 01:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by up-upnutella at 2016-12-04 09:19
鍵コメ2016-12-04 01:05様、コメントありがとうございます!あかちゃんご懐妊おめでとうございます!!31週となるとお腹も大きく胎動もありますね。生まれる前にダウン症と分かって不安な気持ち本当によく分かります。
私もしっかり産んで育てると決めるまでは本当に色んな思いをしました。実際にダウン症の子供に会っても、育てているご家族に会ってもそれを受け入れるまで時間がかかりました。
今息子を育てていて一番思うのは「どんな障害があっても自分の子供は可愛い」という事。本当に可愛いのです。毎日幸せだな〜って思っています。それはきっと鍵コメ様も赤ちゃんを産んで抱っこしたら「あ〜あの言葉は本当だったな」ってわかるはず。でも今はわからない事だらけで不安で怖いですよね。
実はアメリカのダウン症の養子縁組団体の代表の女性に最近連絡を取って国際養子縁組を扱っているかと聞きました。あまりにもたくさんの方に相談されるので聞いてみたのです。
そしたら「アメリカの子供達が優先で日本から問い合わせが来たら日本に住むある方にお繋ぎしています」という事でした。
鍵コメ様は自分で育てるのを迷っていらっしゃいますか?
養子の選択も視野に入れていこうと思っていらっしゃるのかな?ここに困られてコメントをくださる方を日本に在住の女性にお繋ぎしています。もし本当にお困りでしたらお繋ぎすることもできますがどうでしょうか?
Commented by KS at 2016-12-04 15:08 x

早速のご返信ありがとうございます!

はい、毎日どんどんお腹も大きくなり、赤ちゃんは元気に動いてくれて、一生懸命生きていてくれようとしているのに、こんなふうに不安に思ってしまう自分が本当に情けなく悲しくなってしまいます。
私も実際に産んで子どもの顔を見たらまたこの気持ちも変わるのかな…とも思いますが、今は国際養子縁組も視野に入れて考えております。
実は今日上の子が2歳の誕生日を迎えました。いろんな思いを抱えながら今日を過ごしました。お腹の赤ちゃんが産まれた日、それからの日々、これからどんなことを感じながら生きていくのかなぁと。
まだ上の子が小さいので、今後しばらく手がかかることも考えるとダウン症児を育てながら生活していくことはやはり大きな不安があります。
その日本在住の方をご紹介いただけますでしょうか?一度お話を聞きたいと思います。
ご親切にいろいろとご連絡頂き本当にありがとうございます。
Commented by up-upnutella at 2016-12-04 16:50
KSさん、分かりました。鍵コメにして今の詳しい状況そしてフルネームとメールアドレスを教えてくださいますか?私がそちらにメールを送りますね。そのあとその状況を友人に伝えて彼女の了解を得てからKSさんと彼女を繋げることになると思います。
他のママにも以前言ったことなのですが、アメリカではダウン症の子供のことを障害者とは呼びません。スペシャルニーズと言います。もちろん合併症のあるないにもよりますが、療育や検査を別にすれば本当に普通の子育てです。
私たちは毎日息子がダウン症ということさえ考えないで育てています。まだ21ヶ月で歩けないしゆっくり育っていますが、きっとKSさんが想像している様な大変な子育てにはならないと思いますよ。
連絡お待ちしていますね!
Commented at 2016-12-04 20:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by up-upnutella at 2016-12-05 09:57
鍵コメ様、いただいたアドレスにメール送りました。よろしくお願いします。
Commented at 2017-07-12 13:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by up-upnutella at 2017-07-14 15:31
鍵コメ様、こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございます。そして息子さんご出産おめでとうございます!まだ1ヶ月ぐらいでしょうか?
きっと可愛いでしょうね〜!
息子が乳飲み子だった頃が本当に懐かしいです。
ダウン症の子を持つ先輩ママに出産前「赤ちゃんの時期をたのしんで!」とアドバイスいただきました。
彼女も出産後に診断されてせっかくの赤ちゃんの時期を楽しめなくて後悔してるからとおっしゃっていました。

アメリカにはダウン症の子供専門の養子縁組を斡旋する団体があります。私たちも最初は養子を視野に入れていたので少しだけお世話になりました。でもアメリカの国で生まれた子供を専門としている様で、このブログに養子の質問が来ると私の日本にいるお友達にお繋ぎしています。もしどうしてもと言う時には彼女の了解を得てからご紹介することも可能です。(彼女と繋がったお陰で、養子に出した人自分で育てる決心をした人両方いらっしゃいます)

私のちょっとだけ先輩としてのアドバイスを言うならば。
もう少し子育てをして見て。出産前に分かっていた私でさえ産まれてから息子のダウン症を受け入れるのにそれは時間がかかりました。ブログにも書いていますが外にあまり出たくなかったし、いつも泣いていました。だから産まれて告知されたママ達には私よりずっと長い時間が必要なんだと思います。
それでもやっぱり自分では育てられないと思うようであれば、私のお友達をご紹介できると思います。
今はゆっくり体を休めて、赤ちゃんと向き合ってみてくださいね。いつでも連絡ください。まってます。
Commented at 2017-07-16 12:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by up-upnutella at 2017-07-16 13:21
鍵コメ様、こんばんは。

赤ちゃん生まれて2ヶ月なんですね。3ヶ月ぐらいまで赤ちゃんって本当に大変なんですよね!自分の体もまだ元に戻っていないし。ホルモンのバランスもあるから余計不安になるんだと思います。そしてその不安な気持ちとてもよくわかりますよ!
私もそうでしたから。
鍵コメ様は素晴らしいです、前向きになれるように親の会に行ったりしていらっしゃるのですから。私はそう言う集まりに参加できるようになったのは息子がもっと大きくなってからです。未だにそう言う集まりは正直ちょっと苦手なんです。
元々何かのくくりでひとくくりにされるのが嫌いで。
息子のために頑張って少しだけ参加しているんですけどね(苦笑)

日本では生まれる前に障害があると知っていて産んだ場合
税金の無駄遣いだとかママが言われると聞きました。
障害がある子供が生まれたからそれは親が悪いと言うこと自体間違っていますよね。誰にでも起こりうることだし。赤ちゃんって健康に生まれて来ること自体が奇跡なんですから。
その自然の摂理を親のせいにするのは間違っています。

もしよろしければ鍵コメ様のフルネーム、連絡のできるメールアドレス、そして住んでいる場所とか出産前後の状況をなるべく詳しく鍵コメにして教えていただけますか?私からメールを送らせていただきます。そして日本にいるお友達にお繋ぎしてもいいか今彼女に連絡をしたところなので、彼女に確認を取れたらそちらとお繋ぎしますね。

ではお返事待ってますね!
Commented at 2017-07-17 11:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by up-upnutella at 2017-07-17 13:34
鍵コメ様、メールを送りました。よろしくお願いします!
Commented at 2018-10-12 22:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by up-upnutella at 2018-10-13 00:53
鍵コメ 2018-10-12 22:29 様、こんにちは!
コメントありがとうございます。そして赤ちゃんお誕生
おめでとうございます!男の子なんですね!!

私は妊娠13週ごろに告知をされたので
産む産まない養子に出すの3つの選択の間で
本当に辛い思いをしました。
でもそれだけ考える時間もあったと言う事で
鍵コメ様の様に産んだ後ダウン症とわかり
子育てと自分の気持ちと両方に向き合うのも
とても辛いだろうなと想像します。
私も出産した後はしばらく泣いてばかりいましたから。
でも自分の子供は可愛いです。

私はアメリカに住んでいるので日本での里親探しはできませんが、日本でそう言う活動をされてる素晴らしい方々を知っています。そしてもし鍵コメ様が望むのであればお繋ぎすることができます。
もしよろしければ鍵コメにしてお名前や住んでいる場所の名前、そして出産や出産後の詳しい事を教えていただけますか?

赤ちゃんもまだ生まれたばかりなのでお母さんもお身体を
大切に。お返事待ってます。
Commented at 2018-10-13 06:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by up-upnutella at 2018-10-13 06:43
鍵コメ様、前回のコメントはちゃんと私だけ読める様になっていました。非公開コメントにチェックしていただければ他の方には読めません。念のため私が読んだ後削除しますね。
Commented by up-upnutella at 2018-10-13 06:56
鍵コメ様、後メールアドレスも宜しくお願いします。
そちらへ私からメールでご連絡させてもらいますね
Commented by up-upnutella at 2018-10-13 09:42
鍵コメ様、メッセージ受け取りました。
そして個人情報ですので削除させて頂きました。
こちらからメールさせてもらいますね。
by up-upnutella | 2015-04-18 17:28 | 養子 | Comments(28)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る