人気ブログランキング |

私の気持ちと主人の気持ち

その頃の私の気持ちはどうだったのかと聞かれると
中絶はしたくなかった
養子に出す事はは可能性として考えれても自分が産んだ子供を他人に渡せるか
全く想像がつかなかった
でも産んでスペシャルニーズの子供を育てられるか自信がなかったし
全く分からない事や想像のつかない事だらけ

主人は「僕には育てられないと思う、自分の性格からしてもそれは無理」とはじめは言っていました
彼を責める訳では全くないのですが最初から彼が
「きっと大丈夫だよ産んで皆で育てよう!」と言ってくれたら
私もそうしようと即答できるのにな〜っていつも思っていました

ある意味彼の気持ちが変わってくれるのを待っていたのかもしれません

娘を妊娠した時はある時期から全くなくなったツワリも
今回はずっと続いてそれも本当に物が食べれなくて
体的に辛い毎日でした
ツワリで物が食べれなくてお腹も2人目なので早くから大きくなって来て
座っているのも苦しくなってそれに加えてダウン症の事を考えての心労で
堕ろしてしまえば全て解決できると何度思ったか知れません
このまま車の中に飛び込んでしまえば全て終わるのにと毎日思っていました


そして中絶の選択を迫られる24週目が近づいて来たのです


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
by up-upnutella | 2015-04-15 11:49 | 気持ち | Comments(0)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る
更新通知を受け取る