トイレトレーニング

なかなか進まないトイレトレーニング
最近できる時とできない時の波があるのに気がつきました。
できない時は意地でもおしっこをトイレでしてくれなくて
寸前までトイレに座っていたのにお風呂に入れた途端お風呂の中でしたり
慌ててトイレにまた座らすと(アメリカのお風呂はトイレがすぐそばにあります)
ピタッと止まったり。119.png


できる時は座るタイミングでちゃんとおしっこができるのに
これは気持ちの問題?
c0364264_17322207.jpg
































それから保育園で先生が最近トイレトレーニングをしてくれる様になって
学校のトイレでも座る様になりましたよ〜
でもおしっこがまっすぐ出ちゃうんですよね〜
と言われたのでおしっこが飛ばないガードが付いている
補助シートを家から持参して使ってもらう様にしました。
そうするとちゃんと学校ではそれに座ってしてくれている様です。

トイレに行く事自体とても嫌がるので
トイレの前の壁にダイナソーのシールを貼ると
毎回それを探しにトイレに入ってくれる様にもなりました。
c0364264_17323157.jpg
































保育園の先生は「クラスメートの中にもトイレトレーニングがまだ完全にできていない子がいますよ。今日も2人ほどお漏らししちゃったけど、息子さんではありませんでしたよ。焦ることありませんよ。」
そう言ってくださいますがついムキになってしまう。
そのムキになっている気持ちが息子に伝わっているのかも!?
もしかしたらあまりにトイレでしてくれない時は
無理にさせないのも手かなと思ったりしています。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


いや、ほんとに頼むよ息子っち

[PR]
# by up-upnutella | 2018-11-11 01:30 | 3歳 | Comments(0)

フルインクルージョン *最近の保育園での様子*

息子が保育園に行き始めて約3ヶ月経ちました。
時々先生が息子の様子を色々と知らせてくれて
「私の名前を呼んでくれる様になったのよ!」と
嬉しそうに教えてくれました。
息子がクラスメートの真似をして色々できる様になったのと同時に
クラスメートも息子の真似をしているのだそうです。

c0364264_17564544.jpg
































例えば外で遊ぶ時間に追いかけっこをしている時
息子は走っている途中に急に座り込んだりする事があるのですが
クラスメートがそれを真似して座ったりして
走っては座り込むゲームになってるんですって!
それってなんだかとっても微笑ましい110.png

遊具で遊ぶ時も先生が2人いないと行けないと理解していて
(落ちる可能性があるのでそうお願いしてある)
遊びたい時は私の所にきて「Play」って言えるのよと教えてくれました。

先生は「トイレトレーニングができていたら、エイド(資格を持った介助の先生)はいらないと思うわ。息子さんは1人でちゃんと色んなことができていますよ。」そう言ってくれました。
(でも先輩ママには、エイドは断ると次に付けてもらいたい時に大変なのでそのままにした方がいいと助言されています)

c0364264_17565768.jpg
































先日息子を連れて保育園に下ろしに行くとクラスメートがたくさん寄って来て
「◯◯君だ〜!◯◯君、こんにちは!」と皆んなが声をかけてくれて
そのまま遊具で一緒に遊び始めました。
彼のクラスメートは本当に皆んな優しくて
先生もとってもとってもいい先生で
インクルージョンのクラスに頑張って入れて良かった〜と思っています。


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by up-upnutella | 2018-11-10 18:06 | 3歳 | Comments(0)

ハロウィンパレード

少し前になってしまいますが
ハロウィンは学校でパレードがありました。
子供達が仮装して学校のキャンパスの中を歩き回り
教室ごとに先生たちがお菓子や小さなおもちゃを持って待っていてくれて
袋の中に入れてくれます。
c0364264_08313928.jpg















パレードをした後は保育園の敷地内でPreschool(保育園児)の午前午後のクラスの子供達と
PreK(幼稚園に行く前)の午前午後の子供達みんなでゲーム。
私はフェイスペインティングを担当して
「ドラゴン」とか「ユニコーン」とか無茶なリクエストをされたりしていました105.png

c0364264_08312489.jpg















今は21歳のお姉ちゃんの時も同じ事やったなあ〜
また1からやってる私達って〜と
今更ですが1から子育てを実感したハロウィンでした。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by up-upnutella | 2018-11-10 01:41 | 3歳 | Comments(0)

3歳8ヶ月 *靴が1人で履けた!*

毎日朝夕少しずつ肌寒くなって来ていますが
カリフォルニアの秋はまだまだ暖かく日差しの強い毎日です。

息子は外で遊ぶのが大好きで
何かと靴を履いて出かけようとします。
でも右左が分からなかったり足が入れられなかったりと
中々1人で靴を履けませんでした。

先日いつもの様に靴を履きたがっていたのですが
私が用事をしていて「ヘルプ」が聞こえていなかった様で
いつのまにか1人で靴を履いて私のところまで来てびっくり
右と左もちゃんと合っていました。
ただマジックテープがしっかりと止まっていなかったので私が直して
でも3歳8ヶ月にして初めて1人で靴を履けました!!177.png(それって遅い!?)

自分の靴を履くと彼は必ず私の靴を持って来て外に行こうよアピール105.png
そしてちゃんと靴の向きを私が履きやすい方向に向けてくれます。
c0364264_15030686.jpg
































今日も靴を履いて近くのカフェへお散歩。
落ち葉が散ってどんぐりが落ちていてお散歩が楽しい季節になりました。


c0364264_15032014.jpg
































アーモンドクロワッサンが美味しいのだ102.png169.png

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by up-upnutella | 2018-10-31 07:34 | 3歳 | Comments(0)

新しいお友達

インスタグラムでいつからか繋がって
お互いいつか会いましょうねと言っていたママと
2歳のダウン症を持つ娘さんとやっとお会いすることができました。

そのママはダウン症の事をもっと皆んなに知ってもらおうと
とてもオープンに娘さんの写真を載せて
たくさんの人たちと繋がりたくさんのフォロアーもいます。

最近ではSNSを通じてその娘さんは色んな広告のモデルもしています。
私達はお互い同じ会社で働いていたことがあり
同じ知り合いもたくさんいたのでいつか会って話して見たいと思っていました。

彼女の住んでいる街は私達の住む場所から車で1時間ほどの場所にあります。
メキシカンレストランのお店で待ち合わせ
一緒にブランチをして来ました。

娘さんは2歳と数ヶ月本当によく笑います。
サインもできるし言葉も出ていました。
手づかみですがお母さんのお皿から分けてもらったお料理を
1人でよく噛みながら食べていました。
私が食べていたポテトをじ〜っと見つめているので
欲しい?と聞くとうんうんと頷いてそれも食べてくれました。

ママは不妊治療の末にできた子がダウン症だったそうです。
産む前に告知され私同様大変な思いをされています。
「ダウン症」と言う医師からの告知がすでに「悪いニュース」として
扱われていた事にとても違和感を感じていると言っていました。
ダウン症を持つ娘を育てて見てよく分かる、それは悪いニュースでは全くないのに。
それでダウン症に対する皆んなの偏見をなくしたいと
色んな活動をされていて
その1つが娘さんに健常児と同じ土俵の上でモデルをさせる事なんだそうです。

最後にお別れする時ママに抱っこされていた娘さんが
私の方に両手を差し伸べて来て、抱っこさせてもらいました。
すると彼女は私の主人に両手を出して彼に抱きついて
笑いかけてくれて私達は一瞬で彼女が大好きになりました。
連れて帰りたいぐらいの可愛さです。
主人の腕に抱かれていた息子はそれをみて少し仰け反っていましたが
後で「友達」とサインしていました。177.png


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by up-upnutella | 2018-10-30 14:17 | ダウン症 | Comments(2)

アメリカ在住。妊娠13週でお腹の子がダウン症と診断された私の苦悩と希望に満ちた道のり


by nutella
プロフィールを見る